P6158

低インピーダンス(Z0)プローブ
このデータ・シートの製品は、テクトロニクスでは販売終了となっています。

オンラインで読む:

概要/特長

  • 周波数帯域3GHz
  • 入力容量1.5pF
  • 入力抵抗1KΩ
  • 最大入力電圧22VRMS
  • 20:1のリードアウト表示(TEKPROBE®インタフェースを備えたオシロスコープと使用した場合)
  • 当社の豊富なアクセサリとアダプタに対応するコンパクト・プローブ・チップ

アプリケーション

  • 高速デバイスの特性評価
  • ECL、CMOS、その他ロジック回路とデバイスの伝播遅延測定
  • 高速サンプリング・システム
P6158型DC~3GHz広帯域プローブ

P6158型は、3GHzの周波数帯域と、20:1減衰比の低インピーダンス・プローブです。3GHzまでの高周波応答に対応しているため、高速アプリケーションに最適です。この6158型を、リードアウト機能およびTEKPROBEインタフェースを備えたオシロスコープと一緒に使用すると、BNCコネクタのエンコーディング機能により、20:1の減衰比が正しいスケール・ファクタで表示されます。P6158型には、被測定回路への不要なインダクタンス挿入を最小にする短いグランド・リード・セットが標準で付属しています。また、コンパクト・プローブ・ヘッド/チップ・アセンブリは、あらゆる3.5mmプローブ・アクセサリに対応しています。このP6158型プローブは、TDS5000B/TDS6000B/TDS7000Bシリーズ・オシロスコープに対応していますが、BNC-SMA変換アダプタを使用すれば、CSA/TDS8200型用80EXX型サンプリングモジュールで使用することも可能です。

性能

周波数帯域(プローブ単体) - DC~3GHz、-3dB

立上り時間 - >100ps

減衰比 - 20:1(-26dB)

減衰比確度 - ±3%

入力容量 - ≤1.5pF

入力抵抗 - 1kΩ

出力終端 - 50Ω

信号遅延 - 5ns

寸法と質量

プローブ・チップ/ヘッド形状 - 3.5mmコンパクト

出力ケーブル長 - 1.2m

環境条件

温度 - 動作時:-15~+55℃(+5~+131F)

湿度

高温動作時:95~97% RH(55℃)

常温動作時:95~97% RH(30℃)

対応オシロスコープ

TDS5000B/TDS6000B/TDS7000Bシリーズ・オシロスコープ[EO1]

CSA/TDS8200型用80EXX型サンプリング/TDRモジュール

Thumbnail

図1:P6158型 入力インピーダンス/位相対周波数
Thumbnail

Figure 2. P6158 Input impedance and phase.

Thumbnail

図3:SF200Aシリーズ・シュアフット(SureFoot®)アダプタ

Thumbnail

図4:コンパクト・プローブ・チップ用回路基板テスト・ポイント

Last Modified:
ダウンロード
ダウンロード

マニュアル、データシート、ソフトウェアなどのダウンロード:

Go to top