TMDP0200型‐THDP0200型‐THDP0100型‐P5200A型‐P5202A型‐P5205A型‐P5210A型

高電圧差動プローブ

オンラインで読む:

テクトロニクスは、フローティング測定を安全かつ正確に測定するための高電圧プローブを豊富に取り揃えています。

主な性能仕様
  • 最高周波数帯域:100MHz
  • 最大差動電圧:6,000V(DC+ピークAC)
  • 最大コモンモード入力電圧:2,300V(実効値)
主な特長
  • オーバレンジ・インジケータを搭載
  • 安全規格に適合
  • 減衰比を切り替え可能
  • 周波数帯域制限を切り替え可能
アプリケーション
  • フローティング測定
  • スイッチング電源の設計
  • モータ・ドライブの設計
  • インバータ回路の設計
  • CRTディスプレイの設計
  • パワー・コンバータの設計と修理
  • パワー・デバイスの評価
接続
  • BNCインタフェース(P5200A型プローブ)
  • TekVPI®インタフェース((TMDPシリーズ、THDPシリーズ・プローブ)
  • TekProbe®インタフェース(P5202Aシリーズ、P5205Aシリーズ、P5210Aシリーズ・プローブ)

安全性に優れた高電圧プローブ・ソリューション

当社の製品中、最大の差動電圧のダイナミック・レンジに対応したTHDP0100型およびP5210A型では、最大±6,000Vの電圧を安全に測定できます。THDP0100型では、最大100MHzの周波数帯域と最大2,500V/nsのスルーレート(ゲインが1/1000の場合)をサポートしています。プローブにはサイズの異なる2種類のフック・チップが付属しています。さらに、入力電圧がプローブのリニア・レンジを超えた場合に、表示と音でユーザに知らせるオーバレンジ・インジケータを装備しています。

THDP0200型およびP5205A型はアクティブ差動プローブで、最大±1,500Vの電圧を安全に測定する性能があります。これらのプローブを使用すれば、モータ・ドライブやパワー・コンバータなどのIGBT回路の電圧を安全に測定できます。THDP0200型では、最大200MHzの周波数帯域と最大275V/nsのスルーレート(ゲインが1/250の場合)をサポートしています。

TMDP0200型およびP5202A型は、差動電圧の要件が最大±750Vの中電圧の測定用に設計されています。これらのプローブには低減衰レンジがあり、優れたS/N比が得られます。

P5200A型は各種オシロスコープに対応します。オシロスコープを接地させた状態で、フローティング回路を安全に測定することができます。P5200A型アクティブ差動プローブは、フローティング信号を低電圧のグランド基準信号に変更するため、どのようなオシロスコープを使用していても安全かつ簡単に表示できます。

Warning: 安全のため、P5200A型高電圧差動プローブは、当社TPS2000シリーズおよびTHS3000シリーズ・オシロスコープなど、フローティング入力(絶縁入力)付きオシロスコープには使用しないでください。P5200A型高電圧差動プローブを使用できるのは、接地入力付きのオシロスコープなどの測定機器に限られます。

接続オプション

TMDPシリーズおよびTHDPシリーズ・プローブには、TekVPI®インタフェースが装備されており、オシロスコープとプローブ間に優れた通信機能を実現しています。プローブ・メニュー・ボタンを押すと、オシロスコープのディスプレイにプローブ・コントロール・メニューが表示されるので、必要なプローブ設定やコントロールの機能をすべて利用できます。これらのプローブは、TekVPI®オシロスコープで動作するように設計されているため、TPA-BNCアダプタは必要ではありません。

P52xxAシリーズ・プローブには、オシロスコープにスケール情報を伝えるTektronix TekProbe®インタフェースが装備されています。このTekProbe®インタフェースを装備したオシロスコープには直接接続が可能であり、また1103型TekProbe®電源を使用すると、すべてのオシロスコープに直接接続することができます。

仕様

すべての仕様は、特に断らないかぎり、保証値を示します。すべての仕様は、特に断りのないかぎり、すべての機種に適用されます。

各機種の概要
TekVPI®インタフェースを装備したプローブ
  TMDP0200型 THDP0200型 THDP0100型
減衰 25:1/250:1  50:1/500:1  100:1/1,000:1 
差動電圧 (250:1)±750V
(25:1)±75V
(500:1)±1,500V
(50:1)±150V
(1,000:1)±6,000V
(100:1)±600V
コモン・モード電圧 ±750V ±1,500V ±6,000V
最大対地電圧 550V CAT I
300V CAT III
1,000V CAT II
600V CAT III
2,300V CAT I
1,000V CAT III
周波数帯域 200MHz 200MHz 100MHz
立上り時間 <1.8ns <1.8ns <3.5ns
スルーレート <275V/ns(ゲイン1/250) <650V/ns(ゲイン1/500) <2,500V/ns(ゲイン1/1000)
プローブ・チップの入力インピーダンス 5MΩ||<2pF 10MΩ||<2pF 40MΩ||<2.5pF
CMRR(代表値) DC:-80dB以上
100kHz:-60dB以上
3.2MHz:-30dB以上
100MHz:-26dB以上
DC:-80dB以上
100kHz:-60dB以上
3.2MHz:-30dB以上
100MHz:-26dB以上
DC:-80dB以上
100kHz:-60dB以上
3.2MHz:-30dB以上
100MHz:-26dB以上
ケーブル長 1.5m 1.5m 1.5m
BNCおよびTekProbe®インタフェースを装備したプローブ
  P5200A型 P5202A型 P5205A型 P5210A型
減衰 50:1/500:1  20:1/200:1  50:1/500:1  100:1/1,000:1 
差動電圧 (500:1)±1,300V
(50:1)±130V
(200:1)±640V
(20:1)±64V
(500:1)±1,300V
(50:1)±130V
(1,000:1)±5,600V
(100:1)±560V
コモン・モード電圧 ±1,300V ±640V ±1,300V ±5,600V
最大対地電圧 1,000V CAT II 450V CAT I
300V CAT II
1,000V CAT II 2,300V CAT I
1,000V CAT III
周波数帯域 50MHz 100MHz 100MHz 50MHz
差動入力インピーダンス 10MΩ || 2pF 5MΩ || 2pF 10MΩ || 2pF 40MΩ || 2.5pF
各入力とグランド間の入力インピーダンス 5MΩ || 4pF 2.5MΩ || 4pF 5MΩ || 4pF 20MΩ || 5pF
CMRR(代表値) DC:80dB以上
100kHz:60dB以上
3.2MHz:30dB以上
50MHz:26dB以上
DC:80dB以上
100kHz:60dB以上
3.2MHz:40dB以上
50MHz:30dB以上
ケーブル長 1.8m

Thumbnail

1. 差動電圧は、プローブの正負の入力リード間の測定可能な最大範囲。この限界値を超えた場合は、出力がクリップされる可能性があります。

2. 最大コモン・モード電圧と最大入力対地電圧(RMS)は、各入力リード(正と負)とグランド間に許容できる最大電圧を表します。

ご注文の際は下記の型名をご使用ください。

スタンダード・アクセサリ
P5200A型、P5202A型、P5205A

品名 数量 追加注文部品番号
フック・クリップ 赤と黒のフック・クリップ(1セット) AC280-FL
ピンサ・クリップ 赤と黒ピンサ・クリップ(1セット) AC283-FL
ワニ口クリップ 赤と黒の延長リード(1セット) AC285-FL
延長ケーブル 赤と黒の延長コード(1セット) 196-3523-00 
TMDP0200型、THDP0200型

概要 数量 追加注文部品番号
フック・クリップ AC280-FL
ピンサ・クリップ AC283-FL
ワニ口クリップ AC285-FL
延長リード 196-3523-00 
テスト・リード TP175-FL
高電圧差動ブラウザ THV-BROWSER
プローブ・ホルダ TPH1000
THDP0100型、P5210A型

品名 数量 追加注文キット部品番号
プローブ・チップ 020-3070-00 
大型フック・クリップ
小型フック・クリップ
プローブとアクセサリを組み合せた場合のディレーティング表

P52xxA型を使用し、コモンモード、対グランド間の値

アクセサリ 品名 TMDP0200/P5202A型

450V CAT I

300V CAT II

THDP0200/P5200A/P5205A型

1,000V CAT II

600V CAT III

THDP0100/P5210A型

2,300V CAT I

1,000V CAT III

196-3523-xx 延長リード(1.5m)×2 2,300V CAT I
1,000V CAT III
標準 450V CAT I
300V CAT II
標準 1,000V CAT II
600V CAT III
標準 2,300V CAT I
1,000V CAT III
AC280-FL フック・クリップ×2 1,000V CAT III
600V CAT IV
標準 450V CAT I
300V CAT II
標準 1,000V CAT II
600V CAT III
オプション 1,000V CAT I
1,000V CAT III
AC283-FL ピンサ・クリップ×2 1,000V CAT III
600V CAT IV
標準 450V CAT I
300V CAT II
標準 1,000V CAT II
600V CAT III
オプション 1,000V CAT I
1,000V CAT III
AC285-FL ワニ口クリップ×2 1,000V CAT III
600V CAT IV
標準 450V CAT I
300V CAT II
標準 1,000V CAT II
600V CAT III
オプション 1,000V CAT I
1,000V CAT III
020-3070-00  フック・クリップ・キット 2,300V CAT I
1,000V CAT II
オプション 450V CAT I
300V CAT II
オプション 1,000V CAT II
600V CAT II
標準 2,300V CAT I
1,000V CAT II
TP175-FL テスト・リード×2 1,000V CAT III
600V CAT IV
標準(TMDP0200) 550V CAT I
300V CAT III
標準(THDP0200) 1,000V CAT II
600V CAT III
オプション 2,300 V CAT I
1,000V CAT III
オプション
電源プラグ・オプション(P5200A型のみ)
Opt.A0
北米仕様電源プラグ(115 V、60 Hz)
Opt.A1
ユニバーサル欧州仕様電源プラグ(220 V、50 Hz)
Opt.A2
イギリス仕様電源プラグ(240 V、50 Hz)
Opt.A3
オーストラリア仕様電源プラグ(240 V、50 Hz)
Opt.A4
北米仕様電源プラグ(240V、50Hz)
Opt.A5
スイス仕様電源プラグ(220 V、50 Hz)
Opt.A6
日本仕様電源プラグ(100 V、50/60 Hz)
Opt.A10
中国仕様電源プラグ(50 Hz)
Opt.A11
インド仕様電源プラグ(50 Hz)
Opt.A12
ブラジル仕様電源プラグ(60 Hz)
Opt.A99
電源コードなし
サービス・オプション
Opt.C3
3年標準校正(納品後2回実施)
Opt.C5
5年標準校正(納品後4回実施)
Opt.D1
英文試験成績書
Opt.D3
3年試験成績書(Opt. C3と同時発注)
Opt.D5
5 年試験成績書(Opt. C5 と同時発注)
Opt. R3
3年保証期間
Opt.R5
5年保証期間
SILV200
標準保証を5年に延長

オシロスコープのプローブとアクセサリは、保証およびサービスの対象外です。プローブとアクセサリの保証と校正については、それぞれのデータ・シートをご参照ください。

Last Modified: 2017-05-12 05:00:00
ダウンロード
ダウンロード

マニュアル、データシート、ソフトウェアなどのダウンロード:

Go to top