TekExpress 10GBASE-T/NBASE-Tデータ・シート

Ethernetトランスミッタ・テスト・アプリケーション・ソフトウェア

オンラインで読む:

Ethernetトランスミッタ・テスト・アプリケーションは、10GBASE-T、NBASE-T、およびIEEE802.3bz(2.5G/5G)規格に準拠した物理媒体接続部(PMA)の物理層(PHY)に対する電気テストが自動化でき、Ethernet設計をすばやく、正確に検証できます。

欧州圏のお客様へのお知らせ

本製品は、改正RoHS 2指令(Directive 2011/65/EU)に適合するための更新が行われておりませんので、欧州には出荷されません。ただし、2017年7月22日以前に、EU市場に出荷された当該製品の在庫分につきましては、品切れにならない限り、ご購入いただける場合がございます。テクトロニクスは、お客様に必要なソリューションをお届けできるよう、積極的に取り組んでいます。具体的な対応や代替製品の有無など、詳細につきましては、当社営業所までお問い合わせください。テクトロニクスは、お客様がどの国にお住まいでも、製品のサポートが終了するまで、責任を持ってサービスを提供して参ります。

特長
  • 2.5GBASE-T、5GBASE-T、および10GBASE-T PHYのテストに対応した包括的な自動化ソリューション
  • ワンボタン操作によるマルチ・テストと4チャンネル・サポート
  • 解析のためのマージンと統計情報を含む詳細なテスト・レポート
  • ユーザ定義モードではパラメータが設定でき、特性評価、マージン解析が可能
  • オシロスコープ上、またはPCによるリモート制御で効率的なテストが実行可能
  • 1台の計測器で時間ドメインと周波数ドメインの測定が実行可能
  • 差動プローブまたはダイレクトSMAケーブル接続による1回の取込みと解析

製品概要

テスト自動化のためのフレームワーク、TekExpressに基づいたEthernetトランスミッタ・テスト・アプリケーションを使用することにより、802.3an/802.3bz規格、およびNBASE-T仕様により規定された、PMAの電気的特性に関するあらゆる測定を実行できます。そのため、2.5G、5G、および10Gといったデータ・レートで実行されるEthernetデバイスを、すばやく、効率的にテストできます。

これらの測定を正確に行うためには、当社のTF-XGBT型テスト・フィクスチャを使用する必要があります。テスト・フィクスチャを使用すれば、差動プローブまたはマッチングのとれたSMAケーブルのいずれかを使用して、被測定デバイス(DUT)を確実かつ簡単に接続できます。


TekXpress-10GBASE-T-SW-Datasheet


パワー・スペクトル密度(PSD)の測定

テスト項目の選択と計測器のセットアップ

TekExpressのワークフローはきわめて直感的で、テスト項目の選択も分かりやすく、簡単です。測定したい項目をオンにするだけで、実行できます。

TekXpress-10GBASE-T-SW-Datasheet

選択された測定項目のそれぞれについて、Ethernetトランスミッタ・アプリケーションによって、自動的にオシロスコープのセットアップと設定が行われます。そのため、時間を節約できるだけでなく、再現性と信頼性に優れた結果が得られます。

また、それぞれのテストを実行するたびに、必要な接続を適切に行う方法を示した詳細な接続図も表示されます。


TekXpress-10GBASE-T-SW-Datasheet


接続図

レポート

テストが終わると、各テストのパス/フェイル・ステータスを含んだサマリ・レポートが生成されます。このレポートにはテスト構成の詳細、波形プロット、およびマージン解析が含まれており、設計をさらに詳細に分析することができます。

TekXpress-10GBASE-T-SW-Datasheet


パス/フェイル・レポート

マージン・テスト

リミット値や他のテスト・パラメータを変更することでマージン解析が行え、デバイスの動作限界を確認することができます。


TekXpress-10GBASE-T-SW-Datasheet


ドループの設定パラメータ

差動/シングルエンド・アクイジションのサポート

マッチングのとれたSMAケーブル、または差動プローブを使用した信号の取込みと解析に対応しています。


TekXpress-10GBASE-T-SW-Datasheet


差動およびシングルエンドのサポート

リターン・ロス

Ethernetトランスミッタ・テスト・アプリケーションにより、リターン・ロスのテストを簡素化できます。特許技術のオシロスコープ・ベースの測定機能と当社AWGを組み合わせて使用すると、ベクトル・ネットワーク・アナライザを使用する必要がありません。校正データ(オープン、ロード、ショート)はファイルに保存し、呼び出すことができます。


TekXpress-10GBASE-T-SW-Datasheet


リターン・ロス

優れたプログラム・インタフェース

Ethernetトランスミッタ・テスト・アプリケーションには、プログラム・インタフェースがシームレスに統合されているため、Visual Basic、Microsoft .NET、C#、C++、Python、またはWebアプリケーションなどを使用した、高レベルの自動化機能を活用できます。プログラムを使用することにより、ローカルまたはリモート・コンピュータで実行されているTekExpressアプリケーションを制御できます。

アプリケーションのexamplesフォルダには、サンプル・プログラムも用意されています。

波形ファイル

オシロスコープが使えない場合には、代わりに波形ライブラリを使用することができ、さまざまな場所から波形を共有できます。


TekXpress-10GBASE-T-SW-Datasheet


波形ファイル

仕様

10GBASE-Tの測定項目

IEEE802.3-2012規格に従って、以下のテストが実行されます。被測定デバイス(DUT)は、IEEE802.3-2012 Subclause 55.5.2に示されたテスト・モード信号を供給できなければなりません。

測定項目 参照規格およびテスト・モード
最大出力ドループ IEEE802.3-2012 Subclause 55.5.3.1 
トランスミッタのタイミング・ジッタ‐マスタ IEEE802.3-2012 Subclause 55.5.3.3 
伝送クロック周波数 IEEE802.3-2012 Subclause 55.5.3.5 
トランスミッタのタイミング・ジッタ - スレーブ IEEE802.3-2012 Subclause 55.5.3.3 
トランスミッタの直線性 IEEE802.3-2012 Subclause 55.5.3.2 
トランスミッタのパワー・スペクトル密度(PSD)とパワー IEEE802.3-2012 Subclause 55.5.3.4 
リターン・ロス IEEE802.3-2012 Subclause 55.8.2.1 
2.5GBASE-Tおよび5GBASE-Tの測定項目(Opt. NBASETが必要)

IEEE802.3bz/D3.3ドラフト規格に従って、以下のテストが実行されます。被測定デバイス(DUT)は、IEEE802.3bz/D3.3 Subclause 126.5.2に示されたテスト・モード信号を供給できなければなりません。

測定項目 テスト・モード
最大出力ドループIEEE80.bz/D3.3 Subclause 126.5.3.1
トランスミッタのタイミング・ジッタ‐マスタIEEE80.bz/D3.3 Subclause 126.5.3.3
伝送クロック周波数IEEE80.bz/D3.3 Subclause 126.5.3.5
トランスミッタのタイミング・ジッタ‐スレーブIEEE80.bz/D3.3 Subclause 126.5.3.3
トランスミッタの非線形歪みIEEE80.bz/D3.3 Subclause 126.5.3.2
トランスミッタのパワー・スペクトル密度(PSD)とパワーIEEE80.bz/D3.3 Subclause 126.5.3.4
リターン・ロスIEEE80.bz/D3.3 Subclause 126.8.2.1
NBASE-Tの測定項目(Opt. NBASETが必要)

NBASE-Tの物理層の仕様に従って、以下のテストが実行されます。被測定デバイス(DUT)は、NBASE-Tの物理層の仕様(バージョン1.1、Subclause 2.9)に示されたテスト・モード信号を供給できなければなりません。

測定項目 テスト・モード
最大出力ドループSubclause 55.5.3.1、Test Mode 6
トランスミッタのタイミング・ジッタ‐マスタSubclause 55.5.3.3、Test Mode 2
伝送クロック周波数Subclause 55.5.3.5、Test Mode 2
トランスミッタのタイミング・ジッタ‐スレーブSubclause 55.5.3.3、Test Mode 1とMode 3
トランスミッタの非線形歪みSubclause 55.5.3.2、Test Mode 4、Tones 1-5
トランスミッタのパワー・スペクトル密度(PSD)とパワーSubclause 55.5.3.4、Test Mode 5
リターン・ロスSubclause 55.8.2.1、Test Mode 5
Last Modified:
ダウンロード
ダウンロード

マニュアル、データシート、ソフトウェアなどのダウンロード:

Go to top