TDS3000Cシリーズ・データ・シート

デジタル・フォスファ・オシロスコープ

オンラインで読む:

TDS3000Cシリーズは、手頃な価格で優れた性能を実現するデジタル・フォスファ・オシロスコープです。周波数帯域は100MHzから500MHz、サンプル・レートは最高5GS/sであり、優れた測定再現性を実現します。

欧州圏のお客様へのお知らせ

本製品は、改正RoHS 2指令(Directive 2011/65/EU)に適合するための更新が行われておりませんので、欧州には出荷されません。ただし、2017年7月22日以前に、EU市場に出荷された当該製品の在庫分につきましては、品切れにならない限り、ご購入いただける場合がございます。テクトロニクスは、お客様に必要なソリューションをお届けできるよう、積極的に取り組んでいます。具体的な対応や代替製品の有無など、詳細につきましては、当社営業所までお問い合わせください。テクトロニクスは、お客様がどの国にお住まいでも、製品のサポートが終了するまで、責任を持ってサービスを提供して参ります。

主な性能仕様
  • 周波数帯域: 100MHz、300MHz、500MHz
  • 2または4チャンネル
  • 最高リアルタイム・サンプル・レート: 5GS/s(全チャンネル)
  • レコード長: 10kポイント(全チャンネル)
  • 連続波形取込レート: 3,600波形/秒
  • 豊富な拡張トリガ
主な特長
  • 前面パネルのUSBホスト・ポートにより、測定データの保存、転送が容易
  • 25種類の自動測定
  • FFT標準装備
  • 多言語ユーザ・インタフェース
  • WaveAlert®による異常波形の自動検出
  • TekProbe®インタフェースはアクティブ・プローブ、差動プローブ、電流プローブに対応し、スケールと単位は自動的に設定
小型・軽量
  • 持ち運びが容易な軽量(3.2kg)設計
  • オプションのバッテリで最大3時間の動作
波形解析用アプリケーション・モジュール
  • 拡張解析モジュール
  • リミット・テスト・モジュール
  • テレコム・マスク・テスト・モジュール
  • 拡張ビデオ・モジュール
アプリケーション
  • デジタル回路設計とデバッグ
  • ビデオ機器のインストレーションおよびサービス
  • 電源回路設計
  • 教育およびトレーニング
  • テレコム・マスク・テスト
  • 製造テスト
  • 汎用テスト

複雑な信号でも詳細な観測が可能なDPO

高速波形取込レートにより問題をすばやく発見し、拡張トリガで特定します。

リアルタイム輝度階調により、信号の詳細な動きを頻度情報として表示できるため、取込んだ波形の特性を容易に理解することができます。よく比較されるオシロスコープと違い、波形取込みを停止した後でも波形頻度情報が画面に残ります。

DRTサンプリング技術とSin(X)/x補間により、信号のデバッグや解析を迅速に実行

TDS3000Cシリーズは、独自のデジタル・リアルタイム(DRT)サンプリング技術とsin(X)/x補間を組合せて、すべてのチャンネルを同時に、正確に測定することができます。よく比較されるオシロスコープとは違い、チャンネルを追加してもサンプリング・レートが変わってしまうことはありません。この高速サンプリング技術は、捉えにくいグリッチやエッジなどの高周波成分を含む信号の取込みを可能にします。また、sin(X)/x補間機能は計測した波形の正確な再現を可能にします。


TDS3000C-Digital-Phosphor-Oscilloscope-Datasheet



TDS3000CシリーズのFFT機能により、周波数スペクトラムからノイズの発生源を特定

TDS3000C-Digital-Phosphor-Oscilloscope-Datasheet



カスタム・ビデオ・トリガにより、RS-343(スキャン・レート26.2kHz)などの規格にもトリガ可能

TDS3000C-Digital-Phosphor-Oscilloscope-Datasheet


テレコムのライン・カードのテスト時間を大幅に短縮することができる。テレコムQUICKMENUにより、代表的なテレコム・テスト機能が1つのメニューで実行可能

簡単な設定と操作

厳しいスケジュールに対応するためには直感的に操作できるオシロスコープが必要であり、操作方法を覚えるための時間は最小限でなければなりません。TDS3000Cシリーズ・オシロスコープでは、操作方法を簡単に覚えることができます。優れた操作感と専用の前面パネル操作部により、直感的に操作できるため、操作方法を覚える時間を短縮でき、その時間を実際の作業にあてることができます。


TDS3000C-Digital-Phosphor-Oscilloscope-Datasheet



TDS3LIM型リミット・テスト・モジュールは、すばやい合否判定が必要な製造テスト・アプリケーションに最適

TDS3000C-Digital-Phosphor-Oscilloscope-Datasheet



WaveAlert異常波形検出機能により、チャンネル2のグリッチ例のように、正常な波形から逸脱する波形を検出して警告する

TDS3000C-Digital-Phosphor-Oscilloscope-Datasheet



ドキュメントや解析データを簡単にPCに送ることができる
レポート作成と波形解析が簡単

前面パネルにUSBホスト・ポートを装備しているため、測定情報を簡単に保存し、すばやくPCで使うことができます。

OpenChoice®PC通信ソフトウェアにより、スクリーン・イメージや波形データをスタンドアロン・デスクトップ・アプリケーションやMicrosoft Word、Excelに簡単に取り込めます。

PCを使用しない場合でも、TDS3000Cシリーズは標準で25種類の自動測定が行え、さらに波形の加減乗除、FFT(Fast Fourier Transform、高速フーリエ変換)を行うこともできます。よく比較されるオシロスコープと違い、TDS3000Cシリーズの演算と測定では、取込みレコード長をすべて使用できます。または、取込みから特定のイベントを切り分けることができます。

オシロスコープの遠隔操作

内蔵のEthernetポートとウェブベースのe*Scopeリモート・コントロール機能により、インターネットとPCを使ってどこからでもTDS3000Cオシロスコープを制御することができます。

どこでも気軽に使用できます

TDS3000Cシリーズは、DPOの機能を奥行わずか149mmの小型パッケージに搭載しており、省スペース設計となっています。別な実験室で使用する場合でも、質量はわずか3.2kgであるため、簡単に運ぶことができます。

電源がとれない環境で使用しなければならない場合でも、オプションのバッテリ・パックにより最大3時間使用することができます。


TDS3000C-Digital-Phosphor-Oscilloscope-Datasheet



TDS3BATC型バッテリ・パックを使用することで、最大3時間のバッテリ連続動作が可能

仕様

すべての仕様は、特に断りのないかぎり、保証値を示します。すべての仕様は、特に断りのないかぎり、すべての機種に適用されます。

モデル概要

 TDS3012C型 TDS3014C型 TDS3032C型 TDS3034C型 TDS3052C型 TDS3054C型
入力チャンネル数
周波数帯域 100MHz 100MHz 300MHz 300MHz 500MHz 500MHz
立上り時間(代表値) 3.5ns 3.5ns 1.2ns 1.2ns 0.7ns 0.7ns
各チャンネルのサンプル・レート 1.25GS/s 1.25GS/s 2.5GS/s 2.5GS/s 5GS/s 5GS/s
レコード長 10kポイント
垂直軸システム
ハードウェア帯域制限
TDS3012C型 TDS3014C型 TDS3032C型 TDS3034C型 TDS3052C型 TDS3054C型
20MHz 20MHz 20MHz、150MHz 20MHz、150MHz 20MHz、150MHz 20MHz、150MHz
入力カップリング
AC、DC、GND
入力インピーダンス
1MΩ並列に13pFまたは50Ω
入力感度範囲
1MΩ
1mV/div~10V/div
50Ω
1mV/div~1V/div
垂直軸分解能
9ビット
最大入力電圧
1MΩ

150Vrms(ピーク電圧:±400V以下)

50Ω

5Vrms(ピーク電圧:±30V以下)

DCゲイン確度
±2%
ポジション・レンジ
±5div
水平軸システム
時間軸スケール・レンジ
TDS3012C型 TDS3014C型 TDS3032C型 TDS3034C型 TDS3052C型 TDS3054C型
4ns~10s 4ns~10s 2ns~10s 2ns~10s 1ns~10s 1ns~10s
時間軸確度
1msの任意の時間間隔において±20 ppm
トリガ・システム
トリガ・モード
Auto(40ms/div以下のロール・モードをサポート)、Normal、Single Sequence
Bトリガ
時間またはイベントの後にトリガ
トリガ時間レンジ
13.2ns~50s
トリガ・イベント・レンジ
1~9,999,999イベント
トリガ・タイプ
エッジ
レベル検出トリガ。任意のチャンネルの立上りまたは立下りスロープ。カップリングの選択項目: AC、DC、ノイズ除去、HF除去、LF除去
ビデオ
全ラインまたは任意のライン、NTSC、PAL、SECAMの奇数/偶数/全フィールド
拡張ビデオ
放送規格および非放送(カスタム)規格の特定のライン、およびアナログHDTVフォーマット(1080i、1080p、720p、480p)でトリガ。TDS3VID型アプリケーション・モジュールが必要
パルス幅(またはグリッチ)
タイム・リミット(39.6ns~50sから選択)との比較結果(<、>、=、≠)に基づいてトリガ
ラント
2つのスレッショルド・レベルのうち、パルスが片方を横切ってから、2つ目のスレッショルド・レベルを横切らずに、再び最初のスレッショルド・レベルを横切った場合にトリガ
立上り/立下り時間
パルス・エッジ・レートが指定レートより速いまたは遅い場合にトリガ。立上り、立下り、またはその両方でトリガ可能
パターン
特定時間で条件が真または偽のとき、AND、OR、NAND、NORを指定
ステート
任意の論理ステート。クロックの立上りまたは立下りエッジでトリガ可能。論理トリガは2入力の組み合わせに対して使用可能(4入力は不可)
コミュニケーション・トリガ
DS1/DS3テレコム・マスク・トリガ(ANSI T1.102規格準拠)の実行に必要なアイソレート・パルス・トリガ機能を搭載。TDS3TMT型アプリケーション・モジュールが必要
オルタネート
アクティブな個々のチャンネルを順にトリガ・ソースとして使用
アクイジション・システム
DPO
複雑な波形、ランダム・イベント、信号の挙動に見られる微小パターンを捕捉して表示します。DPOでは、信号情報を振幅、時間、振幅分散という3つの次元でとらえることができます。
サンプル
サンプル・データのみ
アベレージ
波形アベレージング、2~512から選択可能
エンベロープ
1つ以上のアクイジションで取得された最小値と最大値
ピーク・ディテクト
高周波およびランダム・グリッチの取り込み。アクイジション・ハードウェアを時間ベースのすべての設定で使用して、最小1ns(代表値)のグリッチを捕捉可能。
WaveAlert®
全チャンネルの入力信号をモニタし、通常の波形から逸脱する波形が取り込まれた場合にユーザに警告する
シングル・シーケンス
Single Sequenceボタンを押すたびに、トリガ・アクイジション・シーケンスが1回取り込まれる
波形測定
カーソル
振幅、時間
自動測定

任意の波形の組み合わせから4つの任意の測定値を表示、またはすべての測定値を測定スナップショット機能により表示する。測定項目には、Period、Frequency、+Width、-Width、Rise time、Fall time、+Duty cycle、-Duty cycle、+Overshoot、High、Low、Max、Min、Peak-to-peak、Amplitude、Mean、Cycle mean、RMS、Cycle RMS、Burst width、Delay、Phase、Area1、Cycle Areaが含まれる1

1TDS3AAM型アプリケーション・モジュールが必要

測定結果の統計値
平均値、最小値、最大値、標準偏差。TDS3AAM型アプリケーション・モジュールが必要
スレッショルド
自動測定のユーザ定義スレッショルド(パーセントまたは電圧で設定)
ゲーティング
スクリーンまたはカーソルを使用して、取込んだ波形の任意の部分を指定して測定することが可能
波形演算
演算
波形の加算、減算、乗算、除算
FFT
スペクトラム振幅。FFT垂直軸スケールをリニアRMS、またはdBV RMSに、FFT窓関数を方形波、ハミング、ハニング、ブラックマン・ハリスに設定
拡張演算

積分、微分、代数式の定義(アナログ波形、演算関数、スカラー、最大2つのユーザ調整変数、パラメトリック測定結果など)が可能。例: (Intg (Ch1-Mean(Ch1)) × 1.414 × VAR1)1

1TDS3AAM型アプリケーション・モジュールが必要

波形処理
Autoset
1回のボタン操作で全チャンネルの垂直軸、水平軸、トリガを自動的に設定可能(オートセットはアンドゥ可能)
デスキュー
チャンネル間のデスキュー±10nsを手動で入力すると、より正確なタイミング測定、より正確な演算波形が得られる
ディスプレイ・システム
ディスプレイ・タイプ
6.5型(165.1mm)液晶TFTカラー・ディスプレイ
ディスプレイ解像度
640×480ピクセル(VGA)
補間方式
Sin(x)/x
波形スタイル
ドット、ベクトル、可変パーシスタンス、無限パーシスタンス
波形目盛
フル、グリッド、クロスヘア、フレーム。NTSC、PAL、SECAM、およびベクトルスコープ(100%および75%カラー・バー)。オプションのTDS3VID型アプリケーション・モジュールを使用
フォーマット
YT、XY、ゲートXYZ(XYおよびZ軸ブランク、4チャンネル機種のみ利用可)
入出力ポート
Ethernetポート
RJ-45コネクタ、10Base-T LANをサポート
USBポート

全面パネルのUSB 2.0ホスト・ポートにUSBフラッシュ・メモリを挿入可能

GPIBポート

フル・トーク/リスン・モード、設定、および測定

(TDS3GV型コミュニケーション・モジュールでのオプション)

RS-232Cポート

DB-9コネクタ(メス)、フル・トーク/リスン・モード(全モード・コントロール)、設定および測定値

ボー・レート最大38,400

(TDS3GV型コミュニケーション・モジュールでのオプション)

VGAビデオ

DB-15コネクタ(メス)。モニタ出力を大型VGA対応ディスプレイに直接表示

(TDS3GV型コミュニケーション・モジュールのオプション)

外部トリガ入力

BNCコネクタ、入力インピーダンス1MΩ超(17pFと並列)、最大入力電圧150Vrms

電源
ACライン電源
ソース電圧

100Vrms~240Vrms±10%

ソース周波数

45Hz~440Hz、100V~120V

45Hz~66Hz、120V~240V

消費電力
75W(最大)
バッテリ駆動
TDS3BATC型充電式リチウム・イオンバッテリ・パック
駆動時間
3時間(代表値)
寸法/質量
寸法
 mm インチ
375.0 14.8 
高さ 176.0 6.9 
奥行 149.0 5.9 
質量
 kg ポンド
機器単体 3.2 7.0 
アクセサリあり4.59.8
梱包寸法
 mm インチ
502.0 19.8 
高さ 375.0 14.8 
奥行 369.0 14.5 
ラックマウント(RM3000型)
 mm インチ
484.0 19.0 
高さ 178.0 7.0 
奥行 152.0 6.0 
EMC(電磁適合性)および安全性
温度
動作時
0℃~+50℃
非動作時
-40℃~+71℃
湿度
(動作時および非動作時)
+30℃以下
最大95% RH
+30℃~+50℃
最大45% RH
高度
動作時
最高3,000m
非動作時
15,000m
EMC適合性
EN61326クラスA、Annex D radiated and conducted emissions and immunity、EN6100-3-2 AC電源高長波エミッション、EN6100-3-3電圧変化、変動、フリッカ、FCC 47 CFR、パート15、サブパートB、クラスA、オーストラリアEMCフレームワークに準拠または上回る
安全性
UL61010B-1、CSA1010.1、IEC61010-1、EN61010-1 

ご注文の際は以下の型名をご使用ください。

TDS3000Cシリーズ
TDS3012C型
100MHz、2チャンネル、1.25GS/s
TDS3014C型
100MHz、4チャンネル、1.25GS/s
TDS3032C型
300MHz、2チャンネル、2.5GS/s
TDS3034C型
300MHz、4チャンネル、2.5GS/s
TDS3052C型
500MHz、2チャンネル、5GS/s
TDS3054C型
500MHz、4チャンネル、5GS/s

以下のリストから言語オプションと電源プラグオプションを指定してください。

スタンダード・アクセサリ
Probes
P6139B
500MHz 10:1受動プローブ、1チャンネルにつき1本
Accessories
前面保護カバー
アクセサリ・トレー
マニュアルCD
各言語版のユーザ・マニュアルを収録
全面パネル・オーバーレイ
全面パネル・オーバーレイ(翻訳版)。言語オプションを指定のこと
インストールおよび安全性に関するマニュアル
電源コード
電源プラグ・オプションを指定
OpenChoice® PC接続ソフトウェア
TDS3000CシリーズをLAN、GPIB、またはRS-232経由で迅速かつ簡単にWindows PCに接続し、設定、波形データ、測定値、スクリーン・イメージを転送および保存することが可能
NI LabVIEW SignalExpress LE(テクトロニクス・エディション)ソフトウェア
TDS3000Cシリーズ専用のフル・インタラクティブな計測ソフトウェア環境。データの取り込み、生成、解析、比較、インポート、および測定データや信号の保存が、直感的なドラッグ&ドロップ操作により実行できます。プログラミングの必要はありません。標準装備のTDS3000Cシリーズでこのソフトウェアを使用すると、ライブ信号データの取込み、コントロール、観測、エクスポートが可能になります。試用期間中(30日間)、機能制限なしで追加の信号処理、拡張解析、信号の合成、掃引、リミット・テスト、ユーザ定義可能な手順が実行できます。製品版をお求めの場合はSIGEXPTEを注文してください。
トレーサブル校正証明書
NIM/NIST
保証期間
本体と部品(プローブとアクセサリを除く)はすべて3年保証
機器のオプション
電源プラグ・オプション
Opt.A0
北米仕様電源プラグ(115 V、60 Hz)
Opt.A1
ユニバーサル欧州仕様電源プラグ(220 V、50 Hz)
Opt.A2
イギリス仕様電源プラグ(240 V、50 Hz)
Opt.A3
オーストラリア仕様電源プラグ(240 V、50 Hz)
Opt.A4
北米仕様電源プラグ(240V、50Hz)
Opt.A5
スイス仕様電源プラグ(220 V、50 Hz)
Opt.A6
日本仕様電源プラグ(100 V、50/60 Hz)
Opt.A10
中国仕様電源プラグ(50 Hz)
Opt.A11
インド仕様電源プラグ(50 Hz)
Opt.A12
ブラジル仕様電源プラグ(60 Hz)
Opt.A99
電源コードなし
言語オプション
Opt.L0
英語
Opt.L1
フランス語
Opt.L2
イタリア語
Opt.L3
ドイツ語
Opt.L4
スペイン語
Opt.L5
日本語
Opt.L6
ポルトガル語
Opt.L7
簡体字中国語
Opt.L8
繁体字中国語
Opt.L9
韓国語
Opt.L10
ロシア語
Opt.L99
マニュアルなし

言語オプションには、その言語版の前面パネル用オーバーレイが付属します。

サービス・オプション
購入時に利用可能
Opt. D1 校正データ・レポート
Opt. R5 5年保証期間
購入後に利用可能
TDS30xxC-R5DW 5年間の保証期間(製品購入日から5年間)
推奨アクセサリ
プローブ
ADA400A
100:1、10:1、1:1、0.1:1高ゲイン差動増幅器
P5100A
2.5kV、100:1高電圧受動プローブ
P5205A
1.3kV、100MHz高電圧差動プローブ
P5210A
5.6kV、50MHz高電圧差動プローブ
P6243
1GHz、入力容量1pF以下、10:1アクティブ・プローブ
TCP202A

50MHz、15A、DC/AC電流プローブ

TCP303

15MHz、150A電流プローブ1

TCP305A
50MHz、50A電流プローブ1
TCP312A
100MHz、30A電流プローブ1
TCPA300

100MHzプローブ増幅器

TCPA400
50MHzプローブ増幅器
TCP404XL
2MHz、500A電流プローブ2

1TCPA300型プローブ増幅器が必要

2TCPA400型プローブ増幅器が必要

アクセサリ
TDS3GV
GPIB、VGA、RS-232インタフェース
TDS3AAM
拡張解析モジュール。拡張演算、任意演算式、統計機能、自動測定の各機能を追加する
TDS3LIM
リミット・テスト・モジュール。カスタム波形リミット・テスト機能を追加する
TDS3TMT
通信マスク・テスト・モジュール。パス/フェイル・テスト(ITU-T G.703およびANSI T1.102準拠)、カスタム・マスク・テスト、その他の機能を追加する
TDS3VID

拡張ビデオ解析モジュール。ビデオ・クイックメニュー、オートセット、ホールド、ライン数トリガ、ビデオ・ピクチャー・モード、ベクタースコープ・モード、HDTVフォーマット・トリガ・グリッド、その他の機能を追加する1

TDS3SDI

シリアル/デジタル・ビデオ・モジュール。601シリアル・デジタル・ビデオ/アナログ・ビデオ変換、ビデオ・ピクチャ、ベクタースコープ1、アナログHDTVトリガ、その他の機能を追加する

TDS3BATC
リチウムイオン・バッテリ・パック。ライン電源なしで連続3時間のバッテリ駆動が可能
TDS3ION
バッテリ・チャージャ
AC3000
ソフト・キャリング・ケース
HCTEK4321

ハード・プラスチック・キャリング・ケース

(AC3000が必要)

RM3000
ラックマウント・キット
SIGEXPTE
NI LabVIEW SignalExpress™(テクトロニクス・エディション)ソフトウェア製品版
071-2507-xx
サービス・マニュアル(英語版のみ)
TNGTDS01
TDS3000Cシリーズ・オシロスコープの操作手順説明書。CD-ROM版の自習用マニュアルと信号ソース・ボードが付属。印刷版のマニュアルは別売

1ベクタースコープはコンポジット・ビデオをサポートしない。

Last Modified:
ダウンロード
ダウンロード

マニュアル、データシート、ソフトウェアなどのダウンロード:

Go to top