お問い合わせ

テクトロニクス担当者とライブ・チャット: 午前6時~午後4時30分 PST

電話

お問い合わせ先: 1-800-833-9200

時間:9:00~12:00、13:00~17:00

ダウンロード

マニュアル、データシート、ソフトウェアなどのダウンロード:

ダウンロード・タイプ
型名またはキーワード

AFG31000シリーズ・データ・シート

任意波形/ファンクション・ジェネレータ

オンラインで読む:

テクトロニクスの AFG31000 シリーズは、任意波形生成機能、リアルタイム波形モニタ機能、大型タッチスクリーンを装備した、高性能AFG(任意波形/ファンクション・ジェネレータ)です。高度な波形生成/プログラミング機能や波形検証機能に加えて、最新のタッチスクリーン・インタフェースを備えた新しい AFG31000 シリーズは、すべての研究者/エンジニアの作業を簡素化し、より快適にします。

主な性能仕様

  • 1または2チャンネルの機種
  • 出力振幅レンジ:1mVP-P~10VP-P(50Ω負荷)
  • ベーシック(AFG)モード:
    • 正弦波:25MHz、50MHz、100MHz、150MHz、250MHz
    • サンプル・レート:250MS/s、1GS/s、2GS/s
    • 垂直分解能:14ビット
    • 内蔵波形:正弦波、方形波、ランプ、パルス、ノイズ、使用頻度の高いその他の波形
    • スイープ/バースト/変調モード(AM、FM、PM、FSK、およびPWM)
  • アドバンス(シーケンス)・モード:
    • 連続モード(オプション:シーケンス/トリガ/ゲート・モード)
    • 波形メモリ長:16Mポイント/ch(オプションで128Mポイント)
    • 最大256ステップのシーケンス・モード(ループ、ジャンプ、イベント待機)
    • 可変サンプリング・クロック(1µS/s~2GS/s)

主な特長

  • 当社独自のInstaView™テクノロジにより、DUT(被測定デバイス)での実際の波形をリアルタイムに観測できるため、オシロスコープやプローブが不要になるだけでなく、インピーダンスの不一致による不確実さが解消される
  • シーケンス・オプションにより、最大256ステップの長い複雑な波形のプログラムが可能
  • スマートホンのような操作感を実現した9型静電容量式タッチ・スクリーンを装備し、使用頻度の高い設定にすばやくアクセスできるショート・カットも提供
  • 内蔵のArbBuilderより、機器本体で任意波形を作成/編集できるため、PC との接続が不要
  • 機器破損防止のための過電圧/過電流保護機能を備えた出力端子
  • ダブル・パルス・テスト・アプリケーションを内蔵:DUT に対して可変パルス幅の電圧パルスを生成可能

アプリケーション

  • 先端研究
  • クロックとシステムの同期用信号源
  • オシロスコープなどで取込んだ実際の信号の再現出力
  • コンポーネントや回路の特性評価、検証
  • 組込機器の設計、テスト
  • 汎用の信号生成
  • ダブル・パルス・テスト

ベーシック・モードとアドバンス・モード

AFG31000シリーズは、フル機能のベーシック(AFG)モードとアドバンス(シーケンス)モードを備えた、業界初の任意波形/ファンクション・ジェネレータです。

ベーシック・モードでは、従来からの任意波形/ファンクション波形を生成します。タッチスクリーンと前面パネルの操作部で簡単にセットアップできます。

ベーシック・モードでは、波形長やサンプル・レートを気にすることなく周波数を変更できます。この機能は、アナログ設計におけるフィルタ/増幅器の周波数応答の特性評価や、クロック・レートが頻繁に変化するデジタル設計などで特に役に立ちます。

AFG31000 JA JP 75Z 61444 3
主要な設定項目を一目で把握でき、タッチスクリーンや数値キーパッド、回転つまみなどを使用して簡単に調整できる

AFG31000シリーズでは、さらに複雑なタイミングを持つ複数の波形をプログラムできる、アドバンス・モードも提供しています。このモードでは、1~256のリスト(またはシーケンス)波形(最大16Mポイント/ch、オプションで128Mポイント/ch)で構成されたリスト(またはシーケンス)が作成でき、これらの波形を出力するシーケンスを定義できます。繰返し、Go To、待機、ジャンプ、トリガ・イベントといった機能もすべてサポートされており、ロング・メモリを装備しているため、数多くの波形、長い波形も格納できます。

この機能は、数多くのテスト・ケースを連続して実行しなければならないアプリケーションで真価を発揮します。テスト・ケースを1つずつ読み込む代わりに、シーケンスを作成して一度に読み込みます。テスト・ケースを切り替えながら中断なく実行できるため、テスト効率が向上します。

AFG31000 JA JP 75Z 61444 3
アドバンス・モードでは、柔軟性に優れたステップ制御により、複雑な波形の構築が可能
AFG31000 JA JP 75Z 61444 3
異なる周波数と振幅を持つ正弦波で構成されたシーケンス

さらに、アドバンス・モードでは、可変サンプル・レートが利用できます。サンプル・レートに同期しながら、波形を構成するそれぞれのサンプルが、サイクルごとに1回だけ出力されます。スキップや繰返しがないため、波形は細部まで忠実に再現されます。この機能は、IQ変調やパルス列の生成など、きわめて高い信号品質が求められるアプリケーションに最適です。

DUT端での実際の波形を表示するInstaView™テクノロジ

ほとんどの波形ジェネレータは、50Ωのインピーダンスを駆動する前提で設計されています。しかし、ほとんどのDUTデバイスのインピーダンスが50Ωというわけではありません。こうした不一致が存在すると、AFGで設定された波形とDUT端での信号に不整合が生じます。

AFG31000 JA JP 75Z 61444 3
InstaViewをオフにした状態では、AFG31000シリーズは通常の任意波形/ファンクション・ジェネレータと同じように動作する。インピーダンスが一致していないため、DUT端で観測されたものと異なる波形がAFGに表示されている

当社独自のInstaViewテクノロジにより、AFG31000シリーズでは、AFG側で設定された公称波形ではなく、DUT端での実際の波形が表示されます。DUT端で周波数、振幅、波形形状、インピーダンスなどに変化があれば、AFGに表示された波形にも直ちに反映されます。InstaViewによってインピーダンスの不一致により発生する不確実さや測定のリスクが解消され、ケーブルや機器などを追加する手間も省けます。

AFG31000 JA JP 75Z 61444 3
InstaViewをオンにすると、DUT端で観測される実際の波形がAFG31000シリーズに表示される

大型タッチ・スクリーンとスマート・ユーザ・インタフェース

広い画面の9型静電容量式タッチ・スクリーンを装備しており、関連するすべての設定やパラメータが1つの画面に表示されます。スマート・デバイスと同様に、タッチやスワイプによって設定やパラメータを簡単に選択、ブラウズ、検索、変更できます。使用頻度の高い機能にすばやくアクセスできる機能も備えています。ボタンや回転ノブなど従来から慣れ親しんだ操作部もご使用いただけます。

AFG31000 JA JP 75Z 61444 3
スワイプアップ・メニューから使用頻度の高い設定にすばやくアクセスできる

任意波形の作成/編集を飛躍的に容易にする内蔵ArbBuilderツール

従来、任意波形を作成または編集するには、PCで波形編集ソフトウェアを使用する必要がありました。さらに、USBまたはデータ・ケーブルを使用して、AFGに波形をダウンロードしなければなりませんでした。特に、波形を頻繁に変更しなければならない場合には、これは時間と手間のかかる作業でした。

AFG31000シリーズの内蔵アプリケーションであるArbBuilderを使用すれば、ジェネレータ上で任意波形を直接作成し、編集できます。数式エディタ・ツールを使用して任意波形を作成することも、または標準で提供されているテンプレート・ライブラリを元に作成することもできます。大型静電容量式タッチスクリーンを装備しており、ドラッグ/ピンチ/ズーム操作で波形の細部まで詳細に確認できます。

CSVフォーマットのデータ・ファイルをUSBメモリを使用して直接ArbBuilderに読み込めるため、オシロスコープで取り込んだ実際の波形や、サードパーティのソフトウェアで作成した波形もすばやく取り込めます。

AFG31000 JA JP 75Z 61444 3
使いやすいタッチ・スクリーン・インタフェースを使用した任意波形の作成

複数台の同期運転の簡素化

ほとんどのアプリケーションでは1つまたは2つのチャンネル使用で済みますが、一部のアプリケーションではさらに多くのチャンネルが必要になります。たとえば、三相システムの信号をシミュレートするには、各相の電圧と電流をそれぞれ再現するために、3台の2チャンネル・ジェネレータを同期させる必要があります。AFGユニット同士を接続するために多くのケーブルが必要であり、またそれぞれの機器で深い階層にあるメニュー項目を設定しなければならないなど、セットアップに時間がかかっていました。

AFG31000シリーズでは、オンスクリーン・ウィザードを利用できるため、そうした作業が簡素化されます。ウィザードの指示に従うだけで、複数のジェネレータを同期させるための接続や設定が簡単に行えます。

AFG31000 JA JP 75Z 61444 3
スクリーン・ウィザードの指示に従うだけで複数機器の同期を簡単にセットアップできる

ダブル・パルス・テスト

AFG31000シリーズは、ダウンロード可能なプラグイン・ソフトウェア・アプリケーションとして、ダブル・パルス・テスト機能、電源、半導体市場向けのダブルパルス・アプリケーションに最適です。ダブル・パルス・テストのユーザ・インタフェースは、タッチ&スワイプ、またはポイント&クリック操作により、少なくとも2つのパルス幅を変化させることが可能です。絶縁されたゲート・ドライバにパルスを出力することで、MOSFETやIGBTなどのパワー・デバイスをトリガできます。

AFG31000 JA JP 75Z 61444 3
ダブル・パルスのユーザ・インタフェース

主な特長

  • 使いやすいアプリケーションを内蔵しているため、テストの開発時間を大幅に短縮
  • パルス幅を変化させたパルスを生成
  • パルス幅:20ns~150μs
  • 操作性に優れたGUIと大型タッチスクリーン・ディスプレイ
  • マルチトリガ方式(手動、連続、外部)
  • 最大30パルスを生成可能
  • ΩモードまたはHigh Zモード
  • Webサイトから無償でダウンロード
  • AFG31000シリーズ全機種に対応

使いやすい内蔵アプリケーションで開発時間を短縮

AFG31000シリーズのダブル・パルス・テスト機能により、設計エンジニア、やテスト・エンジニアは、パルス幅の異なる電圧パルスを DUT に印加できます。設計者やテストエンジニアは、PCソフトウェアやマイクロコントローラを使用したさまざまな構成でテストを実行する場合と比較した場合、はるかに簡単にダブル・パルス・テストを実行できるため、時間を節約することができます。

代表的なアプリケーション

  • 半導体業界(SiC/GaN/Siを使用したパワー・デバイス、パワー・モジュール)の研究開発エンジニアやテスト・エンジニア
  • パワー・エレクトロニクスを扱う自動車産業(EV、EHV、FCV)、研究室、教育機関
  • パワー・デバイス・メーカ
  • パワー・デバイス/モジュールのヘビー・ユーザ
  • インバータ/モータ駆動システム

アップグレード可能なため投資を保護

AFG31000シリーズには、周波数帯域、メモリ長、シーケンス・モードなど、さまざまなアップグレード・オプションが用意されています。これらのオプションは購入時に選択していただけるほか、別途購入していただくこともできます。アップグレードに対応しているため、少ない初期費用で導入していただけます。テストの要件が変化しても、アップグレード・ソフトウェア・ライセンスを購入し、インストールすることで、機能や性能を拡張できるので安心です。アップグレードをご利用いただくことで、効率的な投資で機器を最大限に活用していただけます。

仕様

すべての仕様は、特に断りのないかぎり、保証値を示します。すべての仕様は、特に断りのないかぎり、すべての機種に適用されます。

モデル概要

型名 正弦波周波数レンジ チャンネル数
AFG31021型 25MHz 1
AFG31051型 50MHz
AFG31101型 100MHz
AFG31151型 150MHz
AFG31251型 250MHz
AFG31022型 25MHz 2
AFG31052型 50MHz
AFG31102型 100MHz
AFG31152型 150MHz
AFG31252型 250MHz

出力特性

振幅
AFG31021型/AFG31022型 AFG31051型/AFG31052型 AFG31101型/AFG31102型 AFG31151型/AFG31152型 AFG31251型/AFG31252型
範囲(50Ω)

60MHz以下:1mVP-P~10VP-P

60MHz~80 MHz:1mVP-P~8VP-P

80MHz~100MHz:1mVP-P~6VP-P

200MHz以下:1mVP-P~5VP-P

200MHz~250MHz:1mVP-P~4VP-P

範囲(オープン回路またはハイ・インピーダンス)

60 MHz以下:2mVP-P~20VP-P

60MHz~80MHz:2mVP-P~16VP-P

80MHz~100MHz:2mVP-P~12VP-P

200MHz以下:2mVP-P~10VP-P

200MHz~250MHz:2mVP-P~8VP-P

確度

±(設定の1%+1mVp-p

(1kHz正弦波、0Vオフセット、振幅:1mVP-P以上)

分解能 0.1mVP-P、0.1mVRMS、1mV、0.1dBmまたは4桁
単位 Vpp、Vrms(任意波形およびノイズを除く)、dBm(正弦波のみ)、Volt(ハイ・レベルとロー・レベル)
オフセット
AFG31021型/AFG31022型 AFG31051型/AFG31052型 AFG31101型/AFG31102型 AFG31151型/AFG31152型 AFG31251型/AFG31252型
範囲(50Ω)

±(5Vpk-振幅pp/2)

±(2.5Vpk-振幅pp/2)

範囲(オープン回路またはハイ・インピーダンス)

±(10Vpk-振幅pp/2)

±(5Vpk-振幅pp/2)

確度 ±(設定の1%+1mV+振幅(VP-P)の0.5%)
分解能 1mVまたは4桁
出力インピーダンス
50 Ω
負荷インピーダンス設定
選択可能:50Ω、1Ω~10.0kΩ、ハイ・インピーダンス(選択された負荷インピーダンスに応じて表示振幅は調整)
アイソレーション
アース・グランドに対して最大42Vpk
短絡保護
信号出力は、フローティング・グランド、完全短絡に対して保護
過電流保護
入力電流が250mAを超えると、リレーによって AFG がDUTから切り離され、出力チャンネルが保護されます。接続は、入力信号を取り除いた後に、ユーザによって再開されます。

基本特性-ベーシック・モード

基本(AFG)
動作モード
連続、変調、スイープ、バースト
標準波形
正弦波、方形波、パルス、ランプ、その他(Sin(x)/x、ガウシアン、ローレンツ、数立上り、指数立下り、ハーバサイン)
任意波形
サンプリング・クロック:250MS/s、1GS/s、2GS/s(機種および波形長により異なる)

垂直分解能:14ビット

波形長:2~131,072ポイント

正弦波
周波数レンジ
AFG31021型/AFG31022型AFG31051型/AFG31052型AFG31101型/AFG31102型AFG31151型/AFG31152型AFG31251型/AFG31252型
連続モード1μHz~25MHz1μHz~50MHz1μHz~100MHz1μHz~150MHz1μHz~250MHz
バースト・モード1μHz~12.5MHz1μHz~25MHz1μHz~50MHz1μHz~75MHz1μHz~125MHz

最大有効周波数出力
AFG31021型/AFG31022型AFG31051型/AFG31052型AFG31101型/AFG31102型AFG31151型/AFG31152型AFG31251型/AFG31252型
25MHz50MHz100MHz150MHz250MHz

振幅フラットネス(1VP-P、1kHzにおいて)
周波数レンジAFG31021型、AFG31022型、AFG31051型、AFG31052型、AFG31101型、AFG31102型AFG31151型、AFG31152型、AFG31251型、AFG31252型
5MHz未満±0.2dB±0.2dB
5MHz~25MHz-----±0.3dB
5MHz~100MHz±0.3dB-----
25MHz~100MHz-----±0.5dB
100MHz~200MHz-----±1.0dB
200MHz~250MHz-----±2.0dB

振幅フラットネス(1VP-P、1kHzにおいて)、代表値
AFG31021型、AFG31022型、AFG31051型、AFG31052型、AFG31101型、AFG31102型、AFG31151型、AFG31152型AFG31251型/AFG31252型

±0.1 dB

150MHz以下:±0.1dB

150MHz~250MHz:±0.3dB

高調波歪(1VP-P)、代表値
周波数レンジAFG31021型、AFG31022型、AFG31051型、AFG31052型、AFG31101型、AFG31102型
10Hz~20kHz-77dBc未満
20kHz~1MHz-72dBc未満
1MHz~5MHz-65dBc未満
5MHz~100MHz:-56dBc未満

周波数レンジAFG31151型、AFG31152型、AFG31251型、AFG31252型
10Hz~1MHz-72dBc未満
1MHz~5MHz-74dBc未満
5MHz~25MHz-69dBc未満
25MHz~250MHz-37dBc未満
THD(代表値)
0.04%以下(10Hz~20kHz、1Vp-p

スプリアス・ノイズ(1VP-P)、代表値
周波数レンジAFG31021型、AFG31022型、AFG31051型、AFG31052型、AFG31101型、AFG31102型
10Hz~1MHz-78dBc未満
1MHz~25MHz-73dBc未満
25MHz~100MHz-78dBc未満

周波数レンジAFG31151型、AFG31152型、AFG31251型、AFG31252型
10Hz~1MHz-80dBc未満
1MHz~25MHz-75dBc未満
25MHz~250MHz-75dBc+6dBc/octave未満

位相ノイズ(代表値)
-125dBc/Hz未満(20MHz、10kHzオフセット、1Vp-p

残留クロック・ノイズ、全機種
-63dBm

方形波
周波数レンジ
AFG31021型/AFG31022型 AFG31051型/AFG31052型 AFG31101型/AFG31102型 AFG31151型/AFG31152型 AFG31251型/AFG31252型
1μHz~20MHz 1μHz~40MHz 1μHz~80MHz 1μHz~120MHz 1μHz~160MHz

立上り/立下り時間(代表値)
AFG31021型/AFG31022型 AFG31051型/AFG31052型 AFG31101型/AFG31102型 AFG31151型/AFG31152型 AFG31251型/AFG31252型
振幅が5Vpp以下 7.0ns以下 5.0ns以下 3.5ns以下 3.0ns以下 2.0ns以下
振幅:>5Vpp 8.0ns以下 6.0ns以下 4.2ns以下 ----- -----

オーバシュート(代表値)
3%未満

ジッタ(実効値、代表値)
2.5ps

ランプ
周波数レンジ
AFG31021型/AFG31022型AFG31051型/AFG31052型AFG31101型/AFG31102型AFG31151型/AFG31152型AFG31251型/AFG31252型
1μHz~500kHz1μHz~800kHz1μHz~1MHz1μHz~1.5MHz1μHz~2.5MHz

直線性(1kHz、1VP-P、シンメトリ:100%、代表値)
AFG31021型/AFG31022型AFG31051型/AFG31052型AFG31101型/AFG31102型AFG31151型/AFG31152型AFG31251型/AFG31252型
ピーク出力の0.1%以下ピーク出力の0.1%以下ピーク出力の0.15%以下ピーク出力の0.2%以下ピーク出力の0.2%以下

シンメトリ
0%~100%
パルス
周波数レンジ
AFG31021型/AFG31022型AFG31051型/AFG31052型AFG31101型/AFG31102型AFG31151型/AFG31152型AFG31251型/AFG31252型
1mHz~20MHz 1mHz~40MHz 1mHz~80MHz 1mHz~120MHz 1mHz~160MHz

パルス幅
AFG31021型/AFG31022型AFG31051型/AFG31052型AFG31101型/AFG31102型AFG31151型/AFG31152型AFG31251型/AFG31252型
16ns~999.99s10ns~999.99s6ns~999.99s4ns~999.99s3ns~999.99s

パルス幅分解能
10psまたは5桁
パルス・デューティ比
0.001%~99.999%(パルス幅に制限あり)
エッジ・トランジション時間
AFG31021型/AFG31022型AFG31051型/AFG31052型AFG31101型/AFG31102型AFG31151型/AFG31152型AFG31251型/AFG31252型
8ns~0.625 × パルス周期6ns~0.625 × パルス周期4ns~0.625 × パルス周期3ns~0.625 × パルス周期2ns~0.625 × パルス周期

エッジ・トランジション時間分解能
10psまたは4桁
リード遅延の範囲
モード特性
連続0ps~周期
バースト0ps~周期-[パルス幅+0.8×(リーディング・エッジ時間+トレーリング・エッジ時間)]

リード遅延分解能
10psまたは8桁
オーバシュート(代表値)
2%未満
ジッタ(実効値、代表値)
2.5ps
DC
範囲(50Ω)
AFG31021型、AFG31022型、AFG31051型、AFG31052型、AFG31101型、AFG31102型AFG31151型、AFG31152型、AFG31251型、AFG31252型
-5V~5V-2.5V~2.5V

分解能(50Ω)
1mVまたは4桁
確度
±(設定の1%+1mV)
ノイズ
周波数帯域(-3dB)
AFG31021型、AFG31022型、AFG31051型、AFG31052型、AFG31101型、AFG31102型 AFG31151型、AFG31152型、AFG31251型、AFG31252型
150MHz 360MHz

ノイズ・タイプ
ホワイト・ガウシアン

内部ノイズ
特性
加算 オンのとき出力信号の振幅が50%に低下
レベル 振幅(Vp-p)設定の0.0~50%
分解能 1%
その他の波形
周波数レンジ
AFG31021型/AFG31022型 AFG31051型/AFG31052型 AFG31101型/AFG31102型 AFG31151型/AFG31152型 AFG31251型/AFG31252型
1μHz~500kHz 1μHz~800kHz 1μHz~1MHz 1μHz~1.5MHz 1μHz~2.5MHz
任意波形
周波数レンジ
AFG31021型/AFG31022型 AFG31051型/AFG31052型 AFG31101型/AFG31102型 AFG31151型/AFG31152型 AFG31251型/AFG31252型
ノーマル 1mHz~12.5MHz 1mHz~25MHz 1mHz~50MHz 1mHz~75MHz 1mHz~125MHz
バースト・モード 1mHz~6.25MHz 1mHz~12.5MHz 1mHz~25MHz 1mHz~37.5MHz 1mHz~62.5MHz

有効アナログ周波数帯域(-3dB)
AFG31021型、AFG31022型、AFG31051型、AFG31052型、AFG31101型、AFG31102型 AFG31151型、AFG31152型、AFG31251型、AFG31252型
150MHz 360MHz

波形長
2~131,072

サンプル・レート
AFG31021型/AFG31022型 AFG31051型/AFG31052型 AFG31101型/AFG31102型 AFG31151型/AFG31152型 AFG31251型/AFG31252型
波形長:≦16,384 250MS/s 1GS/s 1GS/s 2GS/s 2GS/s
波形長:>16,384 250MS/s 250MS/s 250MS/s 250MS/s 250MS/s

垂直分解能
14ビット

立上り/立下り時間(代表値)
AFG31021型/AFG31022型 AFG31051型/AFG31052型 AFG31101型/AFG31102型 AFG31151型/AFG31152型 AFG31251型/AFG31252型
振幅:≦5Vpp 3.5ns以下 3.5ns以下 3.5ns以下 2ns以下 2ns以下
振幅:>5Vpp 4.2ns以下 4.2ns以下 4.2ns以下 ----- -----

ジッタ(実効値、代表値)
2.5ps

変調
AM、FM、PM
仕様特性
キャリアパルス、ノイズ、DCを除くすべての波形
ソース内部/外部
内部変調波形正弦波、方形波、ランプ、ノイズ、任意波形(最大波形長:4,096ポイント(AM)、2,048ポイント(FM/PM/PWM))
内部変調周波数1mHz~1MHz

AMの変調度
0.0%~120%

AMの変調分解能
0.1%

最小FMピーク偏差
DC

最大FMピーク偏差
AFG31021型/AFG31022型AFG31051型/AFG31052型AFG31101型/AFG31102型AFG31151型/AFG31152型AFG31251型/AFG31252型
正弦波12.5MHz25MHz50MHz75MHz125MHz
方形波、10MHz20MHz40MHz60MHz80MHz
任意波形6.25MHz12.5MHz25MHz37.5MHz62.5MHz
その他250kHz400kHz500kHz750kHz1.25MHz

PM位相偏差範囲
0°~180°

PM位相分解能
0.1°

FSK
仕様特性
キャリアパルス、ノイズ、DCを除くすべての波形
ソース内部/外部
キーの数2
内部キー・レート1mHz~1MHz

PWM
仕様特性
キャリアパルス
ソース内部/外部
内部変調波形正弦波、方形波、ランプ、ノイズ、任意波形(最大波形長:2,048ポイント)
内部変調周波数1mHz~1MHz
偏差範囲パルス周期の0~50.0%

スイープ
タイプ
リニア、対数
波形
パルス、ノイズ、DCを除くすべての波形
スイープ時間
1ms~500s
ホールド/リターン時間
0s~500s
最大トータル・スイープ時間
500s

確度(代表値):0.4%以下

最小開始/停止周波数
任意波形を除くすべての波形:1μHz

任意波形:1mHz

最大開始/停止周波数
AFG31021型/AFG31022型AFG31051型/AFG31052型AFG31101型/AFG31102型AFG31151型/AFG31152型AFG31251型/AFG31252型
正弦波25MHz50MHz75MHz125MHz250MHz
方形波20MHz40MHz80MHz120MHz160MHz
任意波形12.5MHz25MHz50MHz75MHz125MHz
その他500kHz800kHz1MHz1MHz2.5MHz

バースト
波形
ノイズ、DCを除くすべての波形
タイプ
トリガ、ゲート
バースト・カウント
1~1,000,000サイクルまたは無限
内部トリガ・レート
1µs~500.0s
ゲートおよびトリガ・ソース
内部、外部、リモート・インタフェース
InstaView™
波形
ノイズを除くすべての波形
ケーブル(チャンネル出力を負荷に接続)
50Ω(BNC-BNC)
動作モード
連続(ベーシック・モード)
最大測定レンジ(DC+ピークAC電圧)
AFG31021型、AFG31022型、AFG31051型、AFG31052型、AFG31101型、AFG31102型 AFG31151型、AFG31152型、AFG31251型、AFG31252型
-10V~10V -5V~5V

DCレベル測定
仕様 特性
確度(50Ω)、代表値 ±(設定の2%+20mVpp)
分解能 1mVまたは4桁

振幅測定項目
仕様 特性
確度(正弦波、1kHz、1VP-P、50Ω、代表値) ±(設定の2%+20mV)
分解能 1mVまたは4桁

周波数帯域(-3dB)
500MHz

フラットネス、正弦波、1VP-P、50Ω、1kHzにおいて、代表値
AFG31021型/AFG31022型 AFG31051型/AFG31052型 AFG31101型/AFG31102型 AFG31151型/AFG31152型 AFG31251型/AFG31252型

0~100MHz:±1dB

0~200MHz:±1dB

200MHz~250MHz:±2dB

ケーブルの伝播遅延の測定
仕様 特性
範囲 0~20ns(長さ:約 4m)
確度(代表値) ±500ps

基本特性-アドバンス・モード

波形メモリ・サイズ
16Mポイント(オプションで128Mポイント)/ch
動作モード

標準:連続

オプション:シーケンス、トリガ、ゲート

波形エントリの数

連続、トリガ、ゲート:1

シーケンス:1~256

最小波形長
168ポイント
波形長の最小単位数
1ポイント
垂直分解能
14ビット
ジャンプ/トリガ・イベント
外部トリガ(立上りまたは立下りエッジ)、マニュアル・トリガ、タイマ、SCPIコマンド
リピート・カウント
1~1,000,000または無制限
時間レンジ
2µS~3,600S
タイマ分解能
4nsまたは8桁
可変サンプル・レート
AFG31021型/AFG31022型 AFG31051型/AFG31052型 AFG31101型/AFG31102型 AFG31151型/AFG31152型 AFG31251型/AFG31252型
範囲 1µS/s~250MS/s1µS/s~500MS/s1µS/s~1GS/s1µS/s~2GS/s1µS/s~2GS/s
確度 10-6S/s
分解能 1µS/sまたは12桁
立上り/立下り時間(代表値)
AFG31021型/AFG31022型 AFG31051型/AFG31052型 AFG31101型/AFG31102型 AFG31151型/AFG31152型 AFG31251型/AFG31252型

振幅が5VP-P以上:4.2ns以下

振幅が5VP-P未満:3.5ns以下

3.0ns以下 2.0ns以下
オーバシュート(代表値)
2%未満
レベルのフラットネス、代表値(正弦波、1VP-P、1kHzにおいて)
周波数レンジ すべてのモデル
5MHz未満 ±0.3dB
5MHz~25MHz ±0.5dB
25MHz~50MHz ±0.6dB
50MHz~100MHz ±1.0 dB
100MHz~150MHz ±1.5dB
150MHz~250MHz ±2.3dB

高調波歪、代表値(64pts/サイクルの正弦波、1VP-P
AFG31021型/AFG31022型 AFG31051型/AFG31052型 AFG31101型/AFG31102型 AFG31151型/AFG31152型 AFG31251型/AFG31252型
-76dBc未満(250MS/sまたは3.90625MHz) -67dBc未満(500MS/sまたは7.8125MHz) -61dBc未満(1GS/sまたは15.625MHz) -63dBc未満(2GS/sまたは31.25MHz) -63dBc未満(2GS/sまたは31.25MHz)
スプリアス、代表値(64pts/サイクルの正弦波、1VP-P
AFG31021型/AFG31022型 AFG31051型/AFG31052型 AFG31101型/AFG31102型 AFG31151型/AFG31152型 AFG31251型/AFG31252型
-81dBc未満(250MS/sまたは3.90625MHz) -74dBc未満(500MS/sまたは7.8125MHz) -75dBc未満(1GS/sまたは15.625MHz) -64dBc未満(2GS/sまたは31.25MHz) -64dBc未満(2GS/sまたは31.25MHz)
スプリアス・フリー・ダイナミック・レンジ、代表値(64pts/サイクル、1VP-P
AFG31021型/AFG31022型 AFG31051型/AFG31052型 AFG31101型/AFG31102型 AFG31151型/AFG31152型 AFG31251型/AFG31252型
-76dBc未満(250MS/sまたは3.90625MHz) -67dBc未満(500MS/sまたは7.8125MHz) -61dBc未満(1GS/sまたは15.625MHz) -63dBc未満(2GS/sまたは31.25MHz) -63dBc未満(2GS/sまたは31.25MHz)
位相ノイズ、代表値(64pts/サイクルの正弦波、1VP-P、10kHzオフセット)
AFG31021型/AFG31022型 AFG31051型/AFG31052型 AFG31101型/AFG31102型 AFG31151型/AFG31152型 AFG31251型/AFG31252型
-132Bc未満(250MS/sまたは3.90625MHz) -130dBc未満(500MS/sまたは7.8125MHz) -125dBc未満(1GS/sまたは15.625MHz) -113dBc未満(2GS/sまたは31.25MHz) -113dBc未満(2GS/sまたは31.25MHz)

スキュー・コントロール
範囲
-320ns~320ns(デュアル・チャンネル・モデルのチャンネル1からチャンネル2、最大サンプル・レート)
分解能
100psまたは4桁
確度(代表値)
±(設定の1%+500ps)
初期スキュー(代表値)
500ps未満

システム性能

出力周波数分解能
周波数確度

設定の±10-6(任意波形以外)、0℃~50℃

設定の±10-6 ±1μHz(任意波形)、0℃~50℃

エージング
±1.0×10-6/年
位相
範囲
-180°~+180°
分解能

0.01°(正弦波)

0.1°(その他の波形)

リモート・プログラム・インタフェース
GPIB、Ethernet(10BASE-T/100BASE-TX/1000BASE-T)、USB 2.0
最大コンフィグレーション時間(代表値)
USB LAN GPIB
ファンクション切替 61ms 61ms 63ms
周波数変更(パルスを除く) 3ms 4ms 6ms
周波数変更(パルス) 2.5ms 3ms 8ms
振幅変更 65ms 66ms 77ms
ユーザ定義の任意波形選択(USBメモリから4kポイント) 43ms 40ms 53ms
ユーザ定義の任意波形選択(USBメモリから128kポイント) 86ms 92ms 92ms
データ・ダウンロード時間(4kポイント) 36ms 21ms 21ms
電源
ソース
100~240V、47~63Hz

115V、360~440Hz

消費電力
120W
ウォームアップ時間(代表値)
最低20分
電源投入時自己診断時間
24s未満
アコースティック・ノイズ
50dBA未満
ディスプレイ
9型静電容量式タッチスクリーン(解像度:800×480)
ユーザ・インタフェース/ヘルプの言語
日本語、英語、フランス語、ドイツ語、韓国語、簡体字中国語、繁体字中国語、ロシア語(選択可能)

補助入力特性

外部変調入力、チャンネル1とチャンネル2
入力レンジ
特性
AM、FM、PM、PWM ±1Vフル・レンジ
FSK 3.3Vロジック・レベル
入力インピーダンス
5.2kΩ
周波数レンジ
125KHz(1MS/s)
外部トリガ入力
レベル
TTL互換
インピーダンス
10kΩ
最小パルス幅
100ns
スロープ
正または負(選択可能)
トリガ遅延時間
0ns~85s
トリガ遅延分解能
100psまたは5桁
トリガ遅延(代表値)
390ns(信号出力へのトリガ入力。アドバンス・モードでは1.5μs)
ジッタ(実効値、代表値)
100ps(信号出力、バースト・モードで外部トリガ入力を使用)
10MHzリファレンス・クロック入力
インピーダンス
1kΩ
入力カップリング
AC
必要な入力電圧スイング
100mVP-P~5VP-P
ロック・レンジ
10MHz ±35kHz
チャンネル1外部追加入力
インピーダンス
50Ω
入力レンジ
-1V~+1V(DC+ピークAC)
周波数帯域
DC~10MHz(-3dB)(1VP-P

補助出力特性

チャンネル1トリガ出力
レベル
正のTTLレベル・パルス(1kΩ)
インピーダンス
50Ω
ジッタ(実効値、代表値)
10ps(全機種)

出力周波数
特性
波形周波数:4.9MHz未満 波形周波数と同じ
波形周波数:4.9MHz~50MHz 波形周波数のフラクション
波形周波数:50MHz以上 出力なし
10MHzリファレンス・クロック出力
インピーダンス
50Ω、ACカップリング
振幅
1.2Vp-p、50Ω負荷
インピーダンス
50Ω、ACカップリング
振幅
1.2Vp-p、50Ω負荷

物理特性

寸法
高さ
191.8mm
412.8mm
奥行
143.3mm
質量
本体
4.7kg
梱包時
7.0kg

EMC(電磁適合性)および安全性

温度
動作時
0°C~+50℃
非動作時
-30°C~+70°C
湿度
動作時

80%以下、0℃~40℃

60%以下、40℃~50℃、結露なし

非動作時

5%~90%、40℃未満、結露なし

5%~80%、40℃~60℃、結露なし

5%~40%、60℃~70℃、結露なし

高度
動作時
最高3,000m
非動作時
最高12,000m
EMC適合性
EN61326-1:2013, EN 61326-2-1:2013
欧州連合
EU Council Directive 2004/108/EC
安全性

UL 61010-1:2004

CAN/CSA C22.2 No. 61010-1:2004

IEC 61010-1:2001

過熱防止
出力をオフにすることで本体の過熱を防止

ご注文の際は以下の型名をご使用ください。

型名

AFG31021
任意波形/ファンクション・ジェネレータ(1μHz~25MHzの正弦波、1チャンネル)
AFG31022
任意波形/ファンクション・ジェネレータ(1μHz~25MHzの正弦波、2チャンネル)
AFG31051
任意波形/ファンクション・ジェネレータ(1µHz~50MHzの正弦波、1チャンネル)
AFG31052
任意波形/ファンクション・ジェネレータ(1μHz~50MHzの正弦波、2チャンネル)
AFG31101
任意波形/ファンクション・ジェネレータ(1µHz~100MHzの正弦波、1チャンネル)
AFG31102
任意波形/ファンクション・ジェネレータ(1µHz~100MHzの正弦波、2チャンネル)
AFG31151
任意波形/ファンクション・ジェネレータ(1μHz~150MHzの正弦波、1チャンネル)
AFG31152
任意波形/ファンクション・ジェネレータ(1µHz~150MHzの正弦波、2チャンネル)
AFG31251
任意波形/ファンクション・ジェネレータ(1µHz~250MHzの正弦波、1チャンネル)
AFG31252
任意波形/ファンクション・ジェネレータ(1μHz~250MHzの正弦波、2チャンネル)

オプション

出荷時オプション

MEM
任意波形メモリを128Mポイント/chに拡張(アドバンス・モード)
SEQ
シーケンス/トリガ/ゲート・モード(アドバンス・モード)の有効化

購入後の機能アップグレード

AFG31000シリーズは購入後、様々な方法で機能を簡単に追加することができます。

概要(ノード・ロック・ライセンス) 1チャンネル機種用 2チャンネル機種用
シーケンス/トリガ/ゲート・モード(アドバンス・モード)の有効化 AUP-AFG3SEQ-1 AUP-AFG3SEQ-2
波形メモリを128Mポイント/chに拡張(アドバンス・モード) AUP-AFG3MEM-1 AUP-AFG3MEM-2
周波数帯域を25MHzから50MHzに拡張 AUP-AFG3BW25T50-1 AUP-AFG3BW25T50-2
周波数帯域を25MHzから100MHzに拡張 AUP-AFG3BW25T100-1 AUP-AFG3BW25T100-2
周波数帯域を50MHzから100MHzに拡張 AUP-AFG3BW50T100-1 AUP-AFG3BW50T100-2
周波数帯域を150MHzから250MHzに拡張 AUP-AFG3BW150T250-1 AUP-AFG3BW150T250-2

電源プラグ・オプション

Opt. A0
北米仕様電源プラグ(115V、60Hz)
Opt. A1
ユニバーサル欧州仕様電源プラグ(220V、50Hz)
Opt. A2
イギリス仕様電源プラグ(240V、50Hz)
Opt. A3
オーストラリア仕様電源プラグ(240V、50Hz)
Opt. A5
スイス仕様電源プラグ(220V、50Hz)
Opt. A6
日本仕様電源プラグ(100V、50/60Hz)
Opt. A10
中国仕様電源プラグ(50Hz)
Opt. A11
インド仕様電源プラグ(50Hz)
Opt. A12
ブラジル仕様電源プラグ(60Hz)
Opt. A99
電源コードなし

言語オプション

Opt. L0
英語(前面パネル・オーバーレイ。デフォルト)
Opt. L1
フランス語(前面パネル・オーバーレイ)
Opt. L2
イタリア語(前面パネル・オーバーレイ)
Opt. L3
ドイツ語(前面パネル・オーバーレイ)
Opt. L4
スペイン語(前面パネル・オーバーレイ)
Opt. L5
日本語(前面パネル・オーバーレイ)
Opt. L6
ポルトガル語(前面パネル・オーバーレイ)
Opt. L7
簡体字中国語(前面パネル・オーバーレイ)
Opt. L8
繁体字中国語(前面パネル・オーバーレイ)
Opt. L9
韓国語(前面パネル・オーバーレイ)
Opt. L10
ロシア語(前面パネル・オーバーレイ)
Opt. L99
前面パネル・オーバーレイなし

サービス・オプション

Opt. C3
3年間の校正サービス
Opt. C5
5 年間の校正サービス
Opt. D1
校正データ・レポート
Opt. D3
3年試験成績書(Opt. C3と同時発注)
Opt. D5
5年試験成績書(Opt. C5と同時発注)
Opt. R5
5年間の修理サービス(保証期間を含む)
Opt. T3
3年間のトータル保証サービス・プランでは、通常使用による損傷、事故による破損(EDSまたはEOSを含む)がすべて修理または交換の対象となるのに加えて、さらに予防的な保守も行われます。機器の返却によって発生するサービス中断期間は5日間で、カスタマ・サポートを優先的にご利用になれます。
Opt. T5
5年間のトータル保証サービス・プランでは、通常使用による損傷、事故による破損(EDSまたはEOSを含む)がすべて修理または交換の対象となるのに加えて、さらに予防的な保守も行われます。機器の返却によって発生するサービス中断期間は5日間で、カスタマ・サポートを優先的にご利用になれます。

アクセサリは保証およびサービスの対象外です。

アクセサリ

スタンダード・アクセサリ

-----
AFG31000シリーズ任意波形/ファンクション・ジェネレータの適合性と安全性に関する指示書
012-1732-xx
BNCケーブル・シールド、0.9m
174-4401-xx
USBケーブル、A-B、0.9m
-----
電源ケーブル
-----
NISTトレーサブル校正証明書

推奨アクセサリ

012-1732-xx
BNCケーブル・シールド、0.9m
012-0991-xx
GPIBケーブル(ダブル・シールド)
011-0049-02
50ΩBNCターミネータ
ACD4000B
ソフト・キャリング・ケース
HCTEK54
ハード・キャリング・ケース(ACD4000B型が必要)

保証期間

製品保証
3年間