ADA400A型データ・シート

差動プリアンプ

価格

¥ 278,000

詳細情報:

オンラインで読む:

ADA400A型は、超低振幅電圧およびグランド基準でない信号を、直接オシロスコープで測定できる差動プリアンプです。両入力ともハイ・インピーダンスなので、DUTに新たにグランド・ポイントを追加する必要がなく、測定や回路に悪影響を与える循環電流の発生を防ぐことができます。

主な仕様
  • 感度:10µV/div
  • CMRR:100dB(DC~10kHz、代表値)
主な特長
  • アクティブ差動プリアンプ
  • プローブ電源はTEKPROBE™ BNCから供給
接続性
  • ADA400A型の電源は、TDS400、TDS500、TDS600、TDS700、TDS5000、TDS7000(TekProbe)、TCA-1MEG型付属のTDS7000(TekConnect®)の各シリーズのオシロスコープから直接供給されます。
  • 1103型プローブ電源からも電源を供給できます。

アプリケーション
  • メカニカル解析
  • オーディオ設計
  • 生物医学研究(医療患者との接触用には非認証)
  • 医療機器(医療患者との接触用には非認証)

ADA400A型

高ゲインと極めて高い同相除去性能により、高ノイズ環境下でも5μVまでの低電圧測定が行えます。切り替え式周波数帯域制限機能により、デジタル・ロジック、スイッチング電源、およびライン電源からのノーマル・モード・ノイズを低減できます。調節可能な差動オフセットを使用することで、バイアスされたトランスデューサ・ブリッジやテスト・セットアップから発生した迷走電位差をゼロにできます。2つの最高ゲイン・レンジで選択できる無限大インピーダンス・モードを使用すると、ハイ・インピーダンス源からの信号でも正確な測定が行えます。

仕様

すべての仕様は、特に断らないかぎり、保証値を表します。 すべての仕様は、特に断らないかぎり、すべての機種に適用されます。

ゲイン設定
×100、×10、×1、×0.1 
同相除去比(CMRR)
≥100,000: 1以上(DC~10kHz)

 

信号レンジ
ゲイン設定 コモン・モード
信号レンジ
差動信号
レンジ 1
最大オフセット
100:1  ±10V 0.1V ±1.0V
10:1  ±10V 1V ±1.0V
1:1  ±40V 10V ±40V
0.1:1  ±40V 80V ±40V

1 より高電圧に対しては減衰プローブを使用できますが、CMRRは劣化します。

帯域制限
100Hz、3kHz、100kHz、全帯域(1MHz以上)
入力インピーダンス
1MΩ/55pF(X100とX10ゲインで、無限大Ω切替可能)
ノイズ
30μVRMS以下(X100ゲインでの入力における代表値)

ご注文の際は以下の型名をご使用ください。

 

型名
ADA400A
差動プリアンプ
スタンダード・アクセサリ
インストラクション・マニュアル
070-9164-xx
スペア入力ヒューズ(2個)
159-0024-XX
推奨アクセサリ
P6101B型1:1受動プローブ
2本推奨
オプション
サービス・オプション
Opt.C3
3年標準校正(納品後2回実施)
Opt.C5
5年標準校正(納品後4回実施)
Opt.D1
英文試験成績書
Opt.D3
3年試験成績書(Opt. C3と同時発注)
Opt.D5
5 年試験成績書(Opt. C5 と同時発注)
Opt.R5
5年保証期間
SILV200
標準保証を5年に延長
Last Modified:
ダウンロード
ダウンロード

マニュアル、データシート、ソフトウェアなどのダウンロード:

Go to top