TPA-BNC型

TekVPI®インタフェース・アダプタ

価格

¥ 73,800

詳細情報:

オンラインで読む:

特長

  • TekProbe®インタフェースのプローブを、TekVPIRインタフェースを装備したオシロスコープに接続
  • オシロスコープのTekVPIインタフェースに簡単に取り付け
  • TekProbeインタフェース・プローブへの電源供給、プローブ情報の取得、オフセット・コントロールが可能
  • TekProbeインタフェース・プローブの過電流保護、過熱保護が可能
  • プローブ・ステータス・インジケータLEDにより、プローブに問題なく電源が供給されていることを確認

アプリケーション

  • TekVPIインタフェースを装備したオシロスコープでのTekProbeインタフェースのプローブ使用

TekVPIインタフェース・アダプタ

TPA-BNC型は、既存のTekProbeインタフェース・プローブ(アクティブ/差動/高電圧/電流/光プローブ)を、TekVPIプローブ・インタフェースを装備したテクトロニクスのオシロスコープで使用できるようにするプローブ・アダプタです。既存のTekProbeプローブをTPA-BNC型アダプタに接続し、TekVPIプローブ・インタフェースを装備したオシロスコープの入力チャンネルに差し込みます。TPA-BNC型アダプタは、接続されたTekProbe製品に必要な電源の供給、シリアル通信とオフセット・コントロールを可能にします。

注: BNCコネクタまたは減衰比検出用のアナログ・エンコード・ピンを持ったBNCコネクタ接続のテクトロニクス・プローブは、TekVPIプローブ・インタフェースを装備したオシロスコープに直接接続できますのでTPA-BNC型アダプタは不要です。

TekProbeインタフェース

TekProbeは1986年に発表されたプローブ・インタフェースで、当社TDS300、TDS400、TDS500、TDS600、TDS700、TDS3000B/C、TDS5000/B、TDS7000シリーズ・オシロスコープに使用されてきました。プローブからオシロスコープに信号を導くだけでなく、アクティブ・プローブへの電源供給やオフセット調整が行えます。また、プローブの減衰比やプローブの型名もオシロスコープが認識できます。

Last Modified:
ダウンロード
ダウンロード

マニュアル、データシート、ソフトウェアなどのダウンロード:

Go to top