EMI-LISN5UH型(テクトロニクスが販売するTEKBOX社のTBOH01)

EMCプリコンプライアンス・ソリューション用5μH LISN

参考スタート価格

-

詳細情報:

オンラインで読む:

EMI-LISN5UH型はTEKBOX社のTBOH01 5μH LISNです。DCを電源とするデバイスの伝導ノイズ測定で必要なデバイスであり、周波数範囲が150kHz~110MHzのEMCプリコンプライアンス・テストに使用できます(CISPR-25規格、ISO 7637-2、ISO11452-2/4/5に準拠。DO-160/ED-14Gについては一部制限あり)LISNは、DUT(被測定デバイス)の電源供給線に挿入して使用します。DUTの電源入力端子の伝導ノイズは、スペクトラム・アナライザまたは測定レシーバのBNCコネクタで測定できます。ソース(電力入力)端子とDUT端子は、5μHインダクタによってデカップリングされます。

主な特長
  • 周波数範囲: 100kHz~110MHz
  • DC抵抗:40mΩ
  • 最大電流:10A
  • 公称動作電圧レンジ:0~60V DC
  • サージ保護機能を内蔵
  • 外部電源用コンデンサのクランプに適した端子

仕様

5μH LISN
周波数範囲
100kHz~110MHz
DC抵抗
40mΩ
最大電流
10A
公称動作電圧レンジ

10~60V DC(1GHz。DUTの端子とBNCコネクタ間で挿入損失が測定された場合。ソース端子は短絡)

絶対最大定格
200V 1
インピーダンス

EMI-LISN5UHdatasheet

1安全上の理由から、動作電圧レンジは60V DCに制限されています。LISNのコンポーネントの定格は200V以上ですが、正の電源電圧が誤ってLISNの負端子に接続されると、LISNの筐体に電圧ががかることがあります。このような場合でDC電圧が60Vを超えると、筐体に触れたときに感電する危険性があります。

Last Modified: 2018-03-15 05:00:00
ダウンロード
ダウンロード

マニュアル、データシート、ソフトウェアなどのダウンロード:

Go to top