Choose Tek Scopes

 

高度な技術と豊富な経験

当社のオシロスコープがクラス最高の性能を誇るのには理由があります。高度な技術と豊富な経験が、すべてのモデルに惜しみなく注ぎ込まれているからです。どの価格帯の製品であっても、当社のすべてのオシロスコープは優れた品質管理のもとで、高度な設計技術が投入されています。たとえば、当社のオシロスコープには、長年に渡るチップ・デザインの成果ともいえる独自のASICが採用されています。そのため、性能の向上にとどまらず、安定性、耐久性にも優れており、信頼性の高い測定結果が得られます。

選ばれる理由

ダウンタイムは決して許されません。だからこそ、品質/確度/耐久性に関しては、妥協のない高い基準を自ら課しています。当社のオシロスコープはすべて、厳格な条件の下でテストされており、安全性、電磁適合性、環境基準といった国際規格に適合しています。サード・パーティによる認証も受けており、工場はISO17025の認定を取得しています。当社のオシロスコープは安心してご購入いただけます。即戦力としてはもちろん、長くお使いいただける信頼性に優れたオシロスコープをお選びください。

テクトロニクスのオシロスコープが信頼できる5つの理由

あなたに最適なオシロスコープは?

機能
TBS1000Bシリーズ

TBS2000シリーズ

DPO2000Bシリーズ

MSO2000Bシリーズ
周波数帯域
必要な周波数帯域は?
30 MHz~200 MHz 70MHz~100MHz 70MHz~200MHz 70MHz~200MHz
サンプル・レート
必要なサンプル・レートは?
1GS/s~2GS/s 1GS/s 1GS/s 1GS/s
レコード長(ポイント)
長いほど望ましい
2.5Kポイント 20Mポイント 1 Mポイント 1 Mポイント
アナログ・チャンネル数
必要なチャンネル数は?
2~4(アナログ) 2~4(アナログ) 2~4(アナログ) 2~4(アナログ)
デジタル・チャンネル数
ミックスド・シグナルのデバッグが必要ですか?
- - - 16
ディスプレイ 7型(180mm)WVGA
カラー・ディスプレイ
9型(228mm)WVGA
カラー・ディスプレイ
7型(180mm)WQVGA
カラー・ディスプレイ
7型(180mm)WQVGA
カラー・ディスプレイ
トリガ
拡張トリガが必要ですか?
エッジ、パルス/グリッチ、
ビデオ
エッジ、ラント
パルス幅
エッジ、パルス/グリッチ、ビデオ
ラント、セットアップ/ホールド、
ロジック、シリアル
エッジ、パルス/グリッチ、ビデオ
ラント、セットアップ/ホールド、
ロジック、パラレル
シリアル・バス・オプション - - SPI、I2C、CAN、LIN、
RS232、UART
(オプション)
SPI、I2C、CAN、LIN、
RS232、UART
(オプション)
波形演算
および解析
加算、減算、乗算、平均、FFT、
リミット・テスト、TrendPlotTM
加算、減算、乗算、平均、FFT 加算、減算、乗算、平均、FFT、
バス・デコード(オプション)
加算、減算、乗算、平均、FFT、
バス・デコード(オプション)
Wave Inspector®
Wave Inspector®波形ナビゲーションとは?
- -
自動測定
自動測定とは
34 32 29 29
TekVPITMプローブ・インタフェース
TekVPIとは?
-
接続機能 USB USB USB、Ethernet(オプション) USB、Ethernet(オプション)
Wi-Fi - Wi-Fiアダプタ対応 - -
内蔵ヘルプ
システム

ヘルプ・システムとは?
- - -
教育分野向けソリューション
教育現場向けの専用ツール
- -
5年保証
 
5万円台~
詳細情報
10万円台~
詳細情報
10万円台~
詳細情報
20万円台~
詳細情報

その他の計測器はお使いですか?

スペクトラム・アナライザなど、
最大6つの計測機能を搭載可能な
MDO3000シリーズをご検討ください。

MDO3000シリーズの詳細

必要な周波数帯域は?

システムの周波数帯域によって、アナログ信号を測定する際の、オシロスコープの基本性能と正確な測定が可能な最大周波数レンジが決まります。周波数帯域が100MHzの場合、20MHzまでの正弦波信号を正確に(2%以内の誤差で)測定できます。

必要なサンプル・レートは?

十分な波形の詳細が取り込まれるように、測定する回路の最大周波数成分の5倍のサンプル・レートを使用することをお勧めします。

レコード長とは

取込み時間 = レコード長/サンプル・レート。したがって、レコード長が1Mポイント、サンプル・レートが250MS/sであれば、オシロスコープは4msの長さの信号を取り込みます。高性能なベーシック・オシロスコープであれば、2,000ポイント以上のデータを格納できるため、安定した正弦波信号(約500ポイント以上必要)を表示できます。ただし、複雑なデジタル・データ・ストリームのタイミング異常の原因を解明したい場合などには、レコード長が1Mポイント以上のオシロスコープの使用を検討してください。

必要なチャンネル数は?

時間相関のとれたアナログ/デジタル・チャンネルの数が多いほど、回路内の多くのポイントで同時測定が可能になるため、たとえば、ワイド・パラレル・バスのデコードなどが容易になります。アプリケーションのニーズに適したチャンネル数を選択することが重要です。アナログ・チャンネルが2つまたは4つの場合、波形の信号のタイミングの表示や比較を行うことができますが、パラレル・データを使用するデジタル・システムのデバッグなどでは、さらに8または16、場合によってはそれ以上の数のデジタル・チャンネルが必要になります。

ミックスド・シグナルのデバッグが必要ですか?

ハイまたはローの状態を示すデジタル・チャンネルを追加することで、バス波形として同時に表示できます。

拡張トリガが必要ですか?

エッジ・トリガの機能は、すべてのオシロスコープに備わっています。パルス幅トリガについても、ほとんどのオシロスコープで使用できます。ただし、異常を的確に検出するため、さらにオシロスコープのレコード長を有効に利用するためには、複雑な信号にも対応できる高度なトリガ機能を備えたオシロスコープが必要になります。利用可能なトリガ・オプションの選択肢が広いほど、オシロスコープの用途が広がり、問題の根本原因を効率的に突き止めることができます。

Wave Inspector®波形ナビゲーションとは

テクトロニクスのWave Inspector®波形ナビゲーションは、波形操作が簡単で、波形データの自動検索も可能です。

自動測定とは

サーチ処理を自動化することで、時間の節約に役立つ各種のツールを提供しています。ズーム/パン、再生/一時停止、マーカ、拡張サーチなどがあります。

TekVPITMとは?

TekVPI™では、標準のBNCプローブがサポートされているだけでなく、最新のアクティブ電圧/電流プローブも使用できます。さまざまなアプリケーションに対応でき、減衰比を手動で設定する必要もありません。

ヘルプ・システムとは

HelpEverywhere機能は、状況に応じたヘルプを表示します。

オシロスコープの基本や操作手順を解説したオンライン・ハンドブックも内蔵しています。

教育現場向けの専用ツール

コースウェア機能を備えており、画面上に実習課題に関するガイダンスを表示できます。
教育現場向けTekSmartLab管理ソフトウェアに完全対応しています。

 
ダウンロード
ダウンロード

マニュアル、データシート、ソフトウェアなどのダウンロード:

Go to top