自動車

今日の自動車には、かつてないほど精密で高感度な電子部品/システムが使用されています。このような進歩のおかげで、より安全かつ効率的なコネクテッド・ビークルが生まれました。その一方で、以下のようなテストや検証の面で新たな課題も生じてきています。

  • CAN FD、CAN、LIN、FlexRay、BroadR-Reach、MOSTなどのネットワークのデバッグと検証
  • ハイブリッド/電気自動車のハイパワー・テスト
  • 車載無線システムの検証
  • MEMSセンサ、LEDドライバ、LEDなど、新しい部品の評価
  • EMIのトラブルシューティングとテスト

信頼性および効率性が高い包括的自動車テストのロードマップをここから始めてください。

推奨機器コンテンツ

ライブラリ

Title
100Base-TXの物理層コンプライアンス・テストThis application note describes the various tests that engineers, designing or validating the Ethernet physical layer, need to perform on their products.
高出力電圧ファンクション・ジェネレータ活用事例「カー・エレクトロニクス、半導体、科学/工業分野の測定」This application note describes the conventional approach of generating high amplitude signals with an external amplifier. It then discusses typical applications and shows the benefits of using a novel arbitrary/function generator with integrated high amplitude stage. Applications described in this note include measuring the timing and switching characteristics of power semiconductors for automotive applications and the characterization of amplifiers for gas chromatography detectors.
Debugging CAN, LIN and FlexRay Automotive Buses with an Oscilloscope

Explains the physical layer basics of CAN, LIN, and FlexRay serial buses to troubleshoot bus problems or system issues.  Learn how to use automated decoding, triggering, and search on an oscilloscope equipped with automotive bus analysis capability.

組込みシステム設計におけるシリアル・バスのデバッグ

組込みシステムは、今日ではいたるところで目にすることができます。組込みシステムを簡単に定義すると、大型システム/機械をモニタ、制御するために、その一部として組込まれた、特殊用途のコンピュータ・システムと言えます。一般的な組込みシステムでは、電源を入れるとただちに特別なアプリケーションが実行され、電源がオフになるまで停止することはありません。今日では、ほとんどすべての電子デバイス、製品が組込みシステムであると言えます。組込みシステムの簡単な例を次に示します。

デジタル回路設計のためのシグナル・インテグリティ検証ガイド(英文)デジタル・システムにおけるシグナル・インテグリティに関する課題について説明し、その原因、特長、影響、ソリューションについて説明しています。
組込みシステム設計におけるシリアル・バスのデバッグ

組込みシステムは、今日ではいたるところで目にすることができます。組込みシステムを簡単に定義すると、大型システム/機械をモニタ、制御するために、その一部として組込まれた、特殊用途のコンピュータ・システムと言えます。一般的な組込みシステムでは、電源を入れるとただちに特別なアプリケーションが実行され、電源がオフになるまで停止することはありません。今日では、ほとんどすべての電子デバイス、製品が組込みシステムであると言えます。組込みシステムの簡単な例を次に示します。

Using the Arbitrary Waveform Capabilities of the Series 2600B and Series 2650A System SourceMeter SMU Instruments to Perform Ford EMC Power Cycling Testing

Learn how to use a Source Measure Unit (SMU) with high-current arbitrary waveform capability for automotive power cycling testing. This app note describes a detailed procedure for performing Ford EMC-CS-2009.1 CI 230 Power Cycling Testing using the Keithley Series 2600B or Series 2650A System SourceMeter SMU instruments. 

In this short video, we demo the CAN FD bus decoding process on the flexible…

4:28

Learn how MSO/DPO3000 Series oscilloscopes and the optional DPO3AUTO application…

2:40
Title
MOST Essentials – Electrical Compliance and Debug Test Solution for MOST50 and MOST150 (MOI)

This document provides the Methods of Implementation for making MOST measurements with Tektronix oscilloscopes enabled with option DJA, option MOST.

ダウンロード
ダウンロード

マニュアル、データシート、ソフトウェアなどのダウンロード:

Go to top