ダウンロード
ダウンロード

マニュアル、データシート、ソフトウェアなどのダウンロード:

ダウンロード・タイプ
型名またはキーワード

AWG5200シリーズ

AWG5200シリーズ任意波形ジェネレータは、手頃な価格でありながら、優れた信号品質、最大32チャンネル以上という拡張性の高さを備えており、複数台の同期運転にも対応しているため、厳しい信号生成のニーズにも対応できます。 高度な研究開発、電子テストやレーダ、防衛システムの設計やテストに最適です。

メモリ

2 Gs/チャンネル

・チャンネル数

最大 8

垂直軸分解能

16 ビット

サンプル・レート

1.5 Ks/s~ 5 Gs/s
(10GS/s、補間実施時)

複数のエミッタRF信号環境を簡単に作成できるようになった

近年、通信システムをレーダ・バンドで作動させ、レーダおよびRF信号環境を近接させようという提案がなされています。テクトロニクスは、現在の任意波形ジェネレータ用に特定の波形作成プラグインを組み込み、エンジニアが多くの特定のアプリケーション用に特定のRF環境を作成することを可能にしています。

サポートされているアプリケーションには、EWモニタリング用の実際の無線シナリオ/環境、干渉信号付きレーダ・レシーバ、フェーズド・アレイ・アンテナおよびMIMOのシミュレーション/エミュレーションが含まれます。

新しい環境プラグインの機能には以下が含まれます。

  • 複数のシナリオを作成し、1つのコンパイルで異なるAWGチャンネルに割り当てる機能。ユーザは最大50のシナリオを作成できます。
  • シナリオは、個々のRFエミッタ信号で構成されており、ユーザはシナリオごとに最大100エミッタを定義できます

低ノイズ。 クリアな信号

AWG5200シリーズ任意波形ジェネレータは、手頃な価格でありながら、業界トップクラスの高いサンプル・レートと優れた垂直分解能を実現しています。 優れた確度とノイズのない信号、最高6GHzの信号を直接生成できる、5GS/sのサンプル・レートと16ビットの分解能を備えており、実世界の信号波形を生成できます。

特長

  • DAC分解能:16ビット
  • サンプル・レート:5GS/s
  • 優れた低ノイズ・フロア
  • スケーラブルで柔軟性に富んだ、お求めやすい波形ジェネレータ

スケーラブルで柔軟性に富んだ、お求めやすい波形ジェネレータ

Thumbnail

1台で最大8チャンネルで、チャンネルあたりのコストが低いだけでなく、複数台の同期運転にも対応しているため、どのようなセットアップにも、効率的に拡張できます。 完全統合型プラットフォームの採用により、高速な波形の読み込みと、優れたRF性能を実現しています。

特長

  • 最大8つのアナログ・チャンネル、32のデジタル出力、4つのフラグを同時に使用可能
  • 最大8つの独立したチャンネル、複数台の同期運転が可能
  • 優れた低ノイズ・フロア
  • チャンネルあたりのコストを抑えながら、優れた性能を実現

任意波形ジェネレータがなくても波形の生成が可能

Thumbnail

SourceXpress環境では、AWG5200シリーズのネイティブ・ファームウェアがシミュレートされ、PC上で実行されます。 プラグインを使用することで、状況に合わせて、作業環境を簡単に切り替えることができます。 プラグインを使用することで、複雑なRFエンバイロメント信号や変調されたレーダ・パルスなどを生成するプロセスが簡素化されるため、設計を繰り返しテストしなければならない場合でも、作業を効率的に進められます。

特長

  • レーダ/RF/OFDMプラグイン
  • PCがあれば、どこでもAWGのシミュレーションが可能
  • AWGにアクセスできないときでも、波形の生成が可能
  • AWGのリモート・コントロールが可能

テスト・セットアップの簡素化

Thumbnail

AWG5200シリーズ任意波形ジェネレータの最大の特長は、テストのセットアップが効率化されることです。 従来の複雑な信号生成のセットアップを簡素化、または置き換えることを目指して開発された製品です。 テクトロニクスの他の信号ジェネレータとの後方互換性が維持されているため、セットアップ・プロセスを新たに習得する必要がありません。 Matlabスクリプトを使用して、テストを自動化する機能も備えているため、エンドツーエンドでセットアップを簡素化できます。

特長

  • AWGの後方互換性を維持
  • Matlabコマンドを使用して、波形の作成が可能
  • デジタル・アップコンバージョン、ワイド・レンジ、優れた信号純度と高い出力パワーを備えており、VSGとしても使用可能

 

型名 アナログ・チャンネル数 垂直軸分解能 アナログ帯域 出力周波数 最大サンプル・レート 価格
AWG5202 2 16ビット 2GHz(-3dB ×) DCダイレクト出力:1.5Vp-p、差動 /// ACダイレクト出力:-17~-5dBm、シングルエンド、帯域幅:10MHz~2GHz(標準) /// ACアンプ出力:-85~+10dBm、シングルエンド、帯域幅:10MHz~2GHz(オプション) 1.5KS/s~10GS/s(4GHz) 構成と見積り
AWG5208 8 16ビット 2GHz(-3dB ×) DCダイレクト出力:1.5Vp-p、差動 /// ACダイレクト出力:-17~-5dBm、シングルエンド、帯域幅:10MHz~2GHz(標準) /// ACアンプ出力:-85~+10dBm、シングルエンド、帯域幅:10MHz~2GHz(オプション) 1.5KS/s~10GS/s(4GHz) 構成と見積り
AWG5204 4 16ビット 2GHz(-3dB ×) DCダイレクト出力:1.5Vp-p、差動 /// ACダイレクト出力:-17~-5dBm、シングルエンド、帯域幅:10MHz~2GHz(標準) /// ACアンプ出力:-85~+10dBm、シングルエンド、帯域幅:10MHz~2GHz(オプション) 1.5KS/s~10GS/s(4GHz) 構成と見積り
型名 アナログ・チャンネル数 垂直軸分解能 アナログ帯域 出力周波数 最大サンプル・レート 価格
AWG5202 2 16ビット 2GHz(-3dB ×) DCダイレクト出力:1.5Vp-p、差動 /// ACダイレクト出力:-17~-5dBm、シングルエンド、帯域幅:10MHz~2GHz(標準) /// ACアンプ出力:-85~+10dBm、シングルエンド、帯域幅:10MHz~2GHz(オプション) 1.5KS/s~10GS/s(4GHz) 構成と見積り
AWG5208 8 16ビット 2GHz(-3dB ×) DCダイレクト出力:1.5Vp-p、差動 /// ACダイレクト出力:-17~-5dBm、シングルエンド、帯域幅:10MHz~2GHz(標準) /// ACアンプ出力:-85~+10dBm、シングルエンド、帯域幅:10MHz~2GHz(オプション) 1.5KS/s~10GS/s(4GHz) 構成と見積り
AWG5204 4 16ビット 2GHz(-3dB ×) DCダイレクト出力:1.5Vp-p、差動 /// ACダイレクト出力:-17~-5dBm、シングルエンド、帯域幅:10MHz~2GHz(標準) /// ACアンプ出力:-85~+10dBm、シングルエンド、帯域幅:10MHz~2GHz(オプション) 1.5KS/s~10GS/s(4GHz) 構成と見積り

実環境のリアルタイムの信号にも対応できるため、レーダ設計に最適

Thumbnail

柔軟で高確度のテストを使用した、レーダ関連コンポーネントの作成、検証、テストが行えると同時に、波形設計も簡素化されます。 AWG5200シリーズは、16ビットのDAC分解能と低ノイズ(SFDR)による高品位な信号の生成が可能なだけでなく、補間を通じて複雑な信号も再現できます。 さらに、デジタル・アップコンバージョンを使用して、中心周波数をシフトできます。

特長

  • レーダ/RF汎用/プリ補正用プラグイン
  • 優れたスプリアス性能により、実環境に即した複雑なテスト信号の生成が可能
  • 複雑なRFエンバイロメント信号を再現した長い波形シナリオの生成、再生、ストリーミングが可能
  • 1台で最大8つの完全に同期されたチャンネルを使用可能。または、複数の機器を同期させることで、さらにチャンネル数を増やすことも可能

独立/同期チャンネルにより、ストレスなしに優れた成果が得られるため、EWにも対応可能

Thumbnail

8つの独立/同期チャンネルにより、複雑なRFエンバイロメント信号を生成できます。 長い信号波形の生成と再生が可能なため、短時間、少ないストレス、低コストでセットアップを設計/構築できます。 16ビットDAC、低ノイズ・フロア(SFDR)、高品位な信号、多くのチャンネルと拡張性を備えており、トリガ-出力間の遅延が少ないため、実環境のエンバイロメント信号もシミュレーションできます。

特長

  • AWG5000シリーズは後方互換性を維持しているため、既存のコードを短時間で更新できる
  • 優れたスプリアス性能により、実環境に即した複雑なテスト信号の生成が可能
  • OFDM/RF汎用/レーダ・プラグイン

低ノイズで量子研究を支援

Thumbnail

量子コンピューティングの研究者/開発者は、設計を繰り返しテストする時間を短縮し、実験を拡張するためのコストを削減できるだけでなく、クリーンで安定した波形を生成できるため、大きな成果をもたらすことができます。 8つの独立した、完全に同期されたチャンネルにより、十分なサンプル・メモリと帯域幅を確保できるため、信頼性の高い、優れたノイズ性能(SFDR)を備えた信号源として、業界トップクラスの優れた品質の信号を生成できます。

特長

  • トリガと波形再生の間の時間が大幅に短縮
  • プログラム可能な内蔵シーケンサにより、複数の量子実験を実行可能
  • 最大8つのアナログ・チャンネル、32のデジタル出力、4つのフラグを同時に使用可能
  • クロストークのない完全な同期

最新技術をお手頃な価格で

Thumbnail

ストレスなしに、すばやく実験環境をセットアップできるため、最先端の複雑な学術研究を促進します。 少ないコストで、確度の向上や実験環境の拡張が可能なため、設計を詳細に検証できます。 1台あたり最大8つの独立したチャンネルの同期が可能であり、完全に統合されたプラットフォームを採用しているため、波形を高速に読み込むことができ、よりクリアなRF信号を生成できます。

特長

  • 同じ数のチャンネルを半分の台数の機器でカバーできるため、少ないコストで実験環境の拡張が可能
  • 最大32のデジタル・チャンネルにより、テスト装置が増えても、柔軟なトリガリングが可能
  • 16ビットのDAC分解能、低ノイズ・フロア、優れたスプリアス性能
  • 高度なプリ補正プラグインを使用することで、テスト・セットアップによって追加された不要な影響を除去

 

AWGプラグインで拡張測定解析機能を追加-30日間無償で試用可能

試用版ライセンスで拡張測定解析機能をお試しください。 (試用版はすべてフローティング・ライセンスです。)

これらのプラグインはAWG5200シリーズに直接インストールすることも可能です。

ノード・ロック・ライセンスでは、特定のPCでのみ利用が可能ですが、3回まで新しいPCにライセンスを移動できます。 フローティング・ライセンスでは、指定された数のライセンスを各ユーザが個別に管理できます。

 

AWG5200シリーズ用プラグイン  

  環境

  • モニタリング用の実際の無線シナリオ/環境、干渉信号付きレーダ・レシーバ、フェーズド・アレイ・アンテナおよびMIMOのシミュレーション/エミュレーションなどのアプリケーション用の特定のRF環境の作成を可能にする波形作成プラグイン。
1 ソフトウェアのダウンロード
2 試用版ライセンスの有効化
3 ENVFL-SS01の見積もりを依頼する (フローティング・ライセンス)
ENVFL-SS01の見積もりを依頼する (ノード・ロック・ライセンス)

Thumbnail
  汎用プリ補正

  • 生成された補正係数を波形に適用することで、フラットな周波数と直線的な位相応答を実現します。
1 ソフトウェアのダウンロード
2 試用版ライセンスの有効化
3 PRECOMFL-SS01の見積もりを依頼する (フローティング・ライセンス)
PRECOMNL-SS01の見積もりを依頼する (ノード・ロック・ライセンス)
4 データ・シートをダウンロードする

Thumbnail
  ハイスピード・シリアル

  • 設計検証、マージン・テスト、特性評価、適合性テスト全般で繰り返し必要となる波形を生成することができます。
1 ソフトウェアのダウンロード
2 試用版ライセンスの有効化
3 HSSFL-SS01の見積もりを依頼する (フローティング・ライセンス)
HSSNL-SS01の見積もりを依頼する (ノード・ロック・ライセンス)
4 データ・シートをダウンロードする

Thumbnail
  マルチトーン/チャープ

  • ノッチの場合、開始および停止周波数を設定することで生成できます。
  • チャープを生成するときは、高い周波数から低い周波数、または低い周波数から高い周波数への掃引を設定し、さらに掃引時間と掃引速度を使用してチャープの特性を定義します。
1 ソフトウェアのダウンロード
2 試用版ライセンスの有効化
3 MTONEFL-SS01の見積もりを依頼する (フローティング・ライセンス)
MTONENL-SS01の見積もりを依頼する (ノード・ロック・ライセンス)
4 データ・シートをダウンロードする

OFDMプラグイン

  • プリアンブル、ヘッダ、ペイロードによる定義が可能な、複数の完全なOFDMフレームの構成および生成が可能
  • Wi-Fi、WiMAXなど、さまざまな無線規格のフレームに対応したプリセットを使用可能。または、BPSK、QPSK、QAM(16、32、64、256、512, 1024)、および8-PSKなどのサブキャリア変調フォーマットを使用して、独自のフレームを定義することも可能
  • 障害の追加や周波数ホッピングやゲート・ノイズの定義により、レシーバ・テストの実際の環境のシミュレートが可能
1 ソフトウェアのダウンロード
2 試用版ライセンスの有効化
3 OFDMFL-SS01の見積もりを依頼する (フローティング・ライセンス)
OFDMNL-SS01の見積もりを依頼する (ノード・ロック・ライセンス)
4 データ・シートをダウンロードする

Thumbnail
  光プラグイン

  • 別途構成されたベースバンド・データを使用して、複雑なデュアル偏光変調スキームも簡単に定義/生成できる。
  • BPSK、QPSK、OQPSK、OOK、NRZ、PAM(最大8値)、QAM1024(QAM8を含む)など、事前定義された変調スキームを使用して光波形を定義できる。
1 ソフトウェアのダウンロード
2 試用版ライセンスの有効化
3 OPTICALFL-SS01の見積もりを依頼する (フローティング・ライセンス)
OPTICALNL-SS01の見積もりを依頼する (ノード・ロック・ライセンス)
4 データ・シートをダウンロードする

レーダ

  • 複数のカスタム・パルスおよびパルス・グループを作成することで、複数のターゲットからのリターンやアンテナ・スキャニングのシミュレートが可能
  • さまざまなイントラパルス変調(LFM、バーカ、区分的LFM、ノンリニアLFMなど)を選択可能
  • 異なるビーム・プロファイルでアンテナ・スキャニングのシミュレートが可能
  • 周波数および位相のインター・ホッピング・パターンの定義が可能
1 ソフトウェアのダウンロード
2 試用版ライセンスの有効化
3 RADARFL-SS01の見積もりを依頼する (フローティング・ライセンス)
RADARNL-SS01の見積もりを依頼する (ノード・ロック・ライセンス)
4 データ・シートをダウンロードする

Thumbnail
  RF汎用

  • デジタル的に変調されたベースバンド信号、IF信号、RF/マイクロ波信号を合成し、さまざまな変調形式に対応します。
1 ソフトウェアのダウンロード
2 試用版ライセンスの有効化
3 RFGENFL-SS01の見積もりを依頼する (フローティング・ライセンス)
RFGENNL-SS01の見積もりを依頼する (ノード・ロック・ライセンス)
4 データ・シートをダウンロードする

Thumbnail
  Sパラメータ

  • 抽出したSパラメータを任意の波形に直接適用することで、精度の高いチャンネルまたはデバイスのエミュレーションを行えます。
  • Sパラメータ・ファイルはベクトル・ネットワーク・アナライザを使用して生成でき、チャンネル特性を再生成するためにベース・パターンと合わせて畳み込まれます。 反転フィルタリングを適用して、チャンネルの効果をシステムから効果的にディエンベデットすることができます。
  • Sパラメータ・プラグインでは高速シリアル・プラグインのISI機能も有効になります。
1 この機能はいくつかのプラグインに内蔵されており、ライセンスをご購入いただくだけで使用可能
2 試用版ライセンスの有効化
3 SPARAFL-SS01の見積もりを依頼する (フローティング・ライセンス)
SPARANL-SS01の見積もりを依頼する (ノード・ロック・ライセンス)
4 データ・シートをダウンロードする

Thumbnail
  拡散スペクトラム・クロック(SSC)

  • プロファイル、拡散、偏差、df/dtを正確に制御することで、SSC変調を加えることができます。
  • ベース・パターンに追加できる周波数拡散方式として、三角形、正弦波、ユーザ定義の方式をサポートしています。
1 この機能はハイスピード・シリアル・プラグインに内蔵されており、ライセンスをご購入いただくだけで使用可能
2 試用版ライセンスの有効化
3 SSCFL-SS01の見積もりを依頼する (フローティング・ライセンス)
SSCNL-SS01の見積もりを依頼する (ノード・ロック・ライセンス)
4 データ・シートをダウンロードする
ソフトウェア・パッケージ/ソフトウェア・オプション 概要
SourceXpressソフトウェア- V7.1 SourceXpressは、ユーザが複数のAWG70000またはAWG5200シリーズ機器を遠隔操作できるようにする、ソフトウェア・アプリケーションです。SourceXpressは、ソフトウェア・プラグイン用のPCプラットフォームでもあります。