テクトロニクスの光コヒーレント・ソリューション

ネットワークの需要増加に伴い、長距離通信の複雑さが増しています。 信号方式は単純なオン/オフ変調からDP-QPSKやPM-16QAMなどの複雑な変調フォーマットに移行しました。100Gbps、400Gbps、1Tbps、さらにそれを超える最新通信システムをテストするために最新のテスト・ツールが求められています。

テクトロニクスのTx/Rxソリューションがあれば、光コヒーレント製品の市場投入までの期間を短縮できます。いつでも400Gに移行することが可能な、優れたEVM/BER性能とカスタマイズ可能なDSP解析/視覚化機能を備えたスケーラブルなソリューションにより、将来にわたって安心なテスト・システムを構築できます。テクトロニクスは、信号生成から、変調、アクイジション、解析までの完全な光コヒーレント・テスト・システムをすべて提供できる唯一の計測器メーカです。

 

推奨機器を参照

ライブラリ

Title
32 Gbit/s QPSK Transmission at 385 GHzLearn more about a world record breaking wireless system capable of transmitting data at 400 GHz (0.4 THz) using advanced signal coding (up to QAM-16) and key advanced THz devices in this whitepaper.
ダウンロード
ダウンロード

マニュアル、データシート、ソフトウェアなどのダウンロード:

Go to top