ネットワーク・ユーザの要望に応えてあらゆる場所からデータにアクセスできるようにするには、データ・スループットの改善やクリアなチャンネルが不可欠です。コヒーレント光技術は限界を100 Gを超えるレベルにまで押し上げています。また、干渉信号検出用の新しいツールを使用すると、不要な信号の検出と無効化が容易です。

テクトロニクスは、問題の解決、知見の獲得、新たな発見に役立つよう、革新的かつ正確で、運用が容易なテスト/測定/監視ソリューションを提供しています。

  • 信号生成/信号解析機能を使用すると、複雑なRF環境を迅速に開発およびテストして、ネットワークを検証することができます。
  • 次世代の5 Gおよびセルラ・バックホールのニーズに対応した広帯域幅/超広帯域幅技術を利用して、類を見ない小さな誤差でRF変調測定を行うことができます。
  • リアルタイムの結果表示とDPXなどの高品質な機能を駆使してRF干渉をすばやく検出し、過渡的なコチャンネル干渉や瞬断ノイズを簡単に捕捉して視覚化できます。
  • ビデオ・テスト・ツールは、入力から送出まで、複数の規格とフォーマットに対応しており、非圧縮/圧縮デジタル・ビデオを対象とした詳細な生成/解析テスト機能を備えています。
Network Operators

推奨機器


  • スペクトラム・アナライザ:RFモジュールが適切に動作し、間欠的な干渉源を簡単に検出できるようにします。
  • 信号ジェネレータ:シミュレーション環境から実環境までをシームレスにつなぐ複雑な信号生成が可能です。
  • オシロスコープ:世界の10人のエンジニアのうち8人が当社のスコープを信頼し、今後の設計のデバッグおよびテストを迅速に進めるのに役立ててくれています。
  • ビデオ・テスト機器:SD/HD/3Gおよび4K/UHDTV1のコンテンツ制作、ポスト・プロダクション、放送用ビデオ品質テストのための優れたソリューションです。
  • BERTスコープ:ジッタ分離を含め、高精度のジッタ・トレランス・テストや詳細な障害測定/解析に対応しています。