テクトロニクス、シグナル・インテグリティ問題の技術解説書を出版

2008年8月22日

~シミュレーション、テスト、計測における主要なテクニックやコンセプトを紹介した「A Signal Integrity Engineer’s Companion」~

[2008年8月18日 米国オレゴン州ビーバートン発]

テクトロニクスは、同社のデイブ・アイルランド(Dave Ireland)が共著者として執筆にかかわった、シグナル・インテグリティ(Signal Integrity)に関する新たな書籍が出版されたことを発表しました。書名は「A Signal Integrity Engineer’s Companion: Real-time test and measurement and design simulation」で、Prentice Hall社から出版され、すでにオンライン書店で購入可能です。

「A Signal Integrity Engineer’s Companion」は実現性の検討から検証、そしてシミュレーションからテストまでのサイクルをカバーしており、高速デジタル設計のシグナル・インテグリティに関するテストや計測方法についての具体的な指針となります。詳細なケース・スタディを掲載しており、エンジニアがよく遭遇する設計上の課題に対する指針を提供します。本書籍は組み込みシステム設計を、仕様やシミュレーションからカバーし、主要なテクニックとコンセプトを分かりやすい図とともに示しています。シグナル・インテグリティを担当するエンジニアやチップ設計者など、あらゆる電気技術者に向け、著者はリアルタイム・テストや計測機器の使用法を示すとともに、困難さを増す相互運用性およびコンプライアンス要件に対応するテクニックを紹介しています。

同書籍のアイルランド以外の共著者は、英バッキンガムシャー・ニュー・ユニバーシティにおける計測分野のテクトロニクス派遣教授であるジェフ・ローデイ(Geoff Lawday)博士と、IBMのグローバル・エンジニアリング・ソリューション部門シニア・エンジニアのグレッグ・エドルンド(Greg Edlund)氏です。前書きはIET Engineering and Technologyジャーナルのエレクトロニクス担当編集者、クリス・エドワーズ(Chris Edwards)氏が執筆しています。

「A Signal Integrity Engineer’s Companion」はAmazon.comやBorders.com、その他の主要オンライン書店で注文することができます。

テクトロニクスについて

テクトロニクスは、計測およびモニタリング機器メーカとして、世界の通信、コンピュータ、半導体、デジタル家電、放送、自動車業界向けに計測ソリューションを提供しています。60年以上にわたる信頼と実績に基づき、お客様が、世界規模の次世代通信技術や先端技術の開発、設計、構築、ならびに管理をより良く行えるよう支援しています。米国オレゴン州ビーバートンに本社を置くテクトロニクスは、現在世界19カ国で事業を展開しています。詳しくは、www.tek.comをご覧ください。 日本テクトロニクスは、米テクトロニクスの100%出資の日本法人です。詳しくは、www.tek.com/ja/をご覧ください。

お客さまからのお問合せ先

日本テクトロニクス株式会社
お客様コールセンター
TEL 03-6714-3010 FAX 0120-046-011
URL http://www.tektronix.co.jp/
E-Mail ccc.jp@tektronix.com

TektronixおよびテクトロニクスはTektronix, Inc.の登録商標です。本プレスリリースに記載されているその他すべての商標名および製品名は、各社のサービスマーク、商標、登録商標です。

この回答はお役に立ちましたか?
6名のお客様が、このドキュメントを評価しています。

  2008-08-22 07:00:00

サービスを選択

X

最新情報はこちらから: イベント/セミナ | Follow Tektronix on Twitter Follow Tektronix on Facebook Follow Tektronix on Youtube | 電子メール・ニュースレター

お客様登録:メンバーだけの特典を利用するにはお客様のご登録をお願いします。 ログイン