デジタル・マルチメータ

DMM4050型、DMM4040型

特長

主な仕様
  • 6.5桁分解能
  • 直流電圧基本最高確度:0.0024%(1年)
  • 電圧レンジ:100mV~1000V、最高分解能:100nV
  • 電流レンジ:100μA~10A、分解能:100pA
  • 抵抗レンジ:10Ω~1GΩ、最高分解能:10μΩ
  • CAT I 1000V、CAT II 600V
性能/機能
  • 電圧、抵抗、電流の測定
  • ダイオード測定と導通テスト
  • 周波数と周期の測定
  • 温度とキャパシタンスの測定(DMM4050型)
  • 2本のテスト・リードによる4線式抵抗測定機能
  • TrendPlot™ペーパレス・データ・レコーダ・モード
  • 測定結果の統計値
  • ヒストグラム・モード
接続性
  • 前面パネル、後部パネルに2×4測定入力端子を装備
  • 前面パネルにUSBホスト・ポートを装備、測定データや機器設定を簡単に保存
  • 後部パネルにRS-232、LAN、GPIBポートを装備、PCとの接続が容易
  • USB-RS-232インタフェース・アダプタ・ケーブルを標準装備
  • National Instruments社製LabVIEW SignalExpress™Tektronixベーシック・バージョンを標準添付
3年保証期間


機能豊富なツールで正確な測定

組込みシステム設計の回路性能が上がり、マージンが厳しくなるにつれ、さまざまなパラメータを高い精度で測定して設計を検証する必要があります。テクトロニクスのDMM4050型、DMM4040型は6.5桁の測定ベンチ用デジタル・マルチメータで、数多くの機能、解析機能を一台にまとめており、優れた測定精度、性能を実現しています。

一般的なデジタル・マルチメータの機能として、電圧、抵抗、電流測定が行え、直流電圧基本最高確度は0.0024%、電流の最高分解能は100pA、抵抗の最高分解能は10μΩであり、精度の求められる回路設計にも対応できます。また、周波数、周期も測定でき、導通テスト、ダイオード・テストも実行できます。DMM4050型では、温度とキャパシタンスも測定できます。温度計、キャパシタンス・メータ、カウンタ、導通テスタの機能も一台にまとめられているため、作業ベンチのスペース、コストを削減することができます。

グラフィック・ディスプレイ・モードでデバイスを解析

DMM4050/4040型には独自のデュアル・ディスプレイが装備されており、1回の接続で同じ信号から2つのパラメータを測定することかできます。DMM4050/4040型のグラフィカル・ディスプレイ・モードにはリアルタイム・トレンド・プロット機能、ヒストグラム機能があり、時間とともに変化する信号パラメータをトラッキングしたり、ドリフトや間欠的なトランジェント、安定性などの信号品質を観測することができます。また、統計測定機能も装備しています。

TrendPlot™ペーパレス・レコーダ・モード


TrendPlot表示

測定する信号によっては、信号のパラメータが刻々と変化する場合があります。分、時間、日ごとの複数の測定を行うことにより、信号の変化を定量化できます。TrendPlotでは、短い時間間隔から長い時間間隔まで、時間とともに変化する測定値のトレンドをグラフィックで表示します。TrendPlotでは、DC電圧、DC電流、抵抗、周波数、周期、キャパシタンス、温度が測定できます。AC電圧とAC電流は、実効値としてプロットされます。

測定結果の統計値


最小値/最大値/平均値/標準偏差の測定例

統計処理機能を装備しており、平均値と標準偏差の両方を計算することができます。また、ボタン操作により最小値と最大値をトラックすることもできます。統計測定は、DC電圧、AC電圧、AC電圧(dB)、DC電流、AC電流、抵抗、周波数、周期、キャパシタンス、温度測定で実行できます。

ヒストグラム・プロット


ヒストグラム表示

測定値の平均と標準偏差は、ヒストグラム表示によりその分布を観測することができます。

操作性を考慮した設計

DMM4050/4040型デジタル・マルチメータは、操作性を考慮して設計されており、従来のテクトロニクスの計測器と同じように操作できます。

直感的な操作

前面パネルの専用ボタンにより、頻繁に使用する機能を簡単に実行できるため、セットアップに要する時間を短縮できます。希望する機能を使うのにソフトウェア・メニューをたどるような必要はありません。

測定データの保存とPCとの接続性

前面パネルにはUSBホスト・ポートが装備されており、測定データやマルチメータの設定をUSBメモリに簡単に保存することができます。後部パネルには、PCと接続するためのLAN、RS-232、GPIBポートが装備されています。また、DMM4050/4040型には、標準でUSB-RS-232インタフェース・アダプタ・ケーブルが付属しており、PCのUSBポートとも簡単に接続できます。

簡単で正確な4線式測定

特許取得のスプリット・ターミナル・ジャックによる2×4線式測定により、2本のテスト・リードで4線式の測定が行えます。豊富なテスト・リードを取り揃えており、確実な接続が可能になります。1組のテスト・リードを使用するだけで、優れた分解能、精度、操作性が可能になります。

 

測定環境に接続して信号をデバッグ


SignalExpressを使用してDMM4050型デジタル・マルチメータのデータとDPO3052型オシロスコープのデータを取込んだ例


SignalExpressを使用してDMM4050型のデータをExcelにエクスポートした例

NI LabVIEW SignalExpress™ Tektronix Editionを使用することで、測定結果の取込み、保存、解析が簡単に行えます。 DMM4050型、DMM4040型には、SignalExpressベーシック・バージョンが標準で付属しており、基本的な機器設定、データ・ロギング、信号解析が実行できます。オプションのプロフェッショナル・バージョンには、拡張信号解析機能、掃引機能、リミット・テスト、ユーザ定義可能な手順など、200種類以上の機能が追加されています。

SignalExpressは数多くのテクトロニクス計測器をサポートしており、計測環境に簡単に接続することができます。直感的なソフトウェア・インタフェースにより、さまざまな機能を使いこなすことができます。複数の計測器、長時間での収集データ、複数の計測器からの時間相関の取れたデータなどが必要となる、複雑な測定を自動化することができ、測定結果の取込みや解析のすべてがPCから実行できます。さまざまな計測器を組合わせることにより、複雑な回路設計を簡単、迅速にデバッグすることが可能になります。

優れたサービス体制

業界トップクラスのサービス・サポートに加え、DMM4050 型、DMM4040型の保証期間は3年間です。

*1 NI LabVIEW SignalExpressでサポートされるテクトロニクスの計測器:MSO/DPO4000/3000/2000シリーズ・オシロスコープ、TDS3000C/2000B/1000Bシリーズ・オシロスコープ、AFG3000シリーズ任意波形/ファンクション・ジェネレータ、DMM4050/4040/4020型デジタル・マルチメータ

性能

一般仕様

電源電圧

項目概要
100 V 設定90 ~ 110 V
120 V 設定108 ~ 132 V
220 V 設定198 ~ 242 V
240 V 設定216 ~ 264 V
周波数47~440Hz、電源オンで自動検出
消費電力28VAピーク(12W平均)



寸法

寸法mm
高さ88
217
奥行297
質量 kg
本体3.6
出荷梱包時5.0



ディスプレイ

真空蛍光ディスプレイ、ドット・マトリクス



環境特性

項目概要
温度
   動作時0~55℃
   非動作時-40~+70℃
   ウォームアップ時間1時間、誤差仕様を完全に満足するために必要な時間
相対湿度(結露なし)
   動作時

90%以下(0~28℃)

80%以下(28~40℃)

50%以下(40~55℃)

   非動作時95%以下(-40~+70℃)
高度
   動作時2,000m
   非動作時12,000m
振動MIL-T-28800F Type III、Class 5に適合(正弦波のみ)
安全性IEC 61010-1:2000-1、UL 61010-1A1、CAN/CSA-C22.2 No. 61010.1、CAT Ⅰ 1000V/CAT II 600Vに準拠
EMCIEC 61326-1:2000-11(EMC)に準拠(通信用シールド・ケーブルを使用した場合)。250~450Hz、1V/m以上の放射周波数に対して影響を受けやすい特性



トリガ

項目概要
トリガあたりのサンプル数1 ~ 50,000
トリガ間隔0~3600s、10μsステップ
外部トリガ遅延1ms未満
外部トリガ・ジッタ500μs未満
トリガ入力TTLレベル
トリガ出力5Vmax(オープン・コレクタ)



メモリ

型名概要
DMM4050/4040型前面パネルのUSBポートに接続するUSBメモリ(別途購入が必要)は最大2Gバイトに対応し、10,000測定項目を保存可能



演算機能

ゼロ、dBm、dB、mX+B、オフセット、DCV比とTrendPlot、ヒストグラム、統計値(最小値/最大値/平均/標準偏差)、リミット・テスト



入力保護とオーバーレンジ

項目概要
入力保護1000V(すべてのレンジ)
オーバーレンジすべてのレンジにおいて20%(1000VDC、1000VAC、ダイオード、10Aレンジを除く)



リモート・インタフェース

RS-232C、DTE 9ピン、1200~230400baud(PCのUSBポートとの接続には、付属のRS-232-USBケーブルを使用)IEEE 488.2

LANおよび「DHCP付きEthernet 10/100Base-T(IPアドレス用)オプション」



保証期間

3年



電気的仕様
DC電圧仕様

確度仕様は、6.5桁分解能モードにおいて最低1時間のウォームアップを行った後、オート・ゼロを有効にした状態で保証されます。

24時間確度仕様は、校正用標準器に対して相対的であり、EN 61326-1:2000-11に準拠して制御された電磁環境条件を前提とします。.

項目概要
最大入力電圧1000V(すべてのレンジ)
コモン・モード除去50または60Hz±0.1%のノイズに対し140dB(1kΩ不平衡負荷)
ノーマル・モード除去

60dB(NPLC=1以上、アナログ・フィルタ:オフ、電源周波数±0.1%)

100dB(NPLC=1以上、アナログ・フィルタ:オン、電源周波数±0.1%)

測定方法マルチランプA/D
A/Dコンバータのリニアリティ測定値の0.0002%+レンジの0.0001%
入力バイアス電流30pA未満(25℃)
オートゼロ・オフ動作校正温度±1℃において所要のウォームアップ時間経過後、10分以内の動作時間の下で、追加誤差はレンジの0.0002%+5μV
アナログ・フィルタアナログ・フィルタを使用する場合、仕様は当該レンジとNPLC設定においてゼロ機能使用後1時間以内に測定する
DC比確度は±(入力確度+リファレンス確度)。ここで、入力確度はHI-LO入力のDC電圧確度。リファレンス確度はHI-LO SENSE 4WΩのDC電圧確度
セトリング・タイムに関する注意測定セトリング・タイムは、ソース・インピーダンス、ケーブルの誘電特性および入力信号の変化に影響される

 

入力特性

レンジ分解能分解能入力インピーダンス
4.5桁5.5桁6.5桁
100 mV100.0000 mV10 μV1 μV100 nV10 MΩ または10 GΩ以上*2
1 V1.000000 V100 μV10 μV1 μV10 MΩ または10 GΩ以上*2
10 V10.00000 V1 mV100 μV10 μV10 MΩ または10 GΩ以上*2
100 V100.0000 V10 mV1 mV100 μV10 MΩ ±1%
1000 V1,000.000 V100 mV10 mV1 mV10 MΩ ±1%

*2  ±14Vを超える入力は、200kΩ(代表値)でクランプされます。デフォルトの入力インピーダンスは10MΩです。

DMM4050型の確度

レンジ

24時間

(23℃±1℃)

90日

(23℃±5℃)

1年間

(23℃±5℃)

温度係数/℃

(18~28℃以外)

確度は、±(読み値の%+レンジの%)で表されています。
100 mV0.0025 + 0.0030.0025 + 0.00350.0037 + 0.00350.0005 + 0.0005
1 V0.0018 + 0.00060.0018 + 0.00070.0025 + 0.00070.0005 + 0.0001
10 V0.0013 + 0.00040.0018 + 0.00050.0024 + 0.00050.0005 + 0.0001
100 V0.0018 + 0.00060.0027 + 0.00060.0038 + 0.00060.0005 + 0.0001
1000 V0.0018 + 0.00060.0031 + 0.0010.0041 + 0.0010.0005 + 0.0001



DMM4040型の確度

レンジ

24時間

(23℃±1℃)

90日

(23℃±5℃)

1年間

(23℃±5℃)

温度係数/℃

(18~28℃以外)

確度は、±(読み値の%+レンジの%)で表されています。
100 mV0.003 + 0.0030.004 + 0.00350.005 + 0.00350.0005 + 0.0005
1 V0.002 + 0.00060.003 + 0.00070.004 + 0.00070.0005 + 0.0001
10 V0.0015 + 0.00040.002 + 0.00050.0035 + 0.00050.0005 + 0.0001
100 V0.002 + 0.00060.0035 + 0.00060.0045 + 0.00060.0005 + 0.0001
1000 V0.002 + 0.00060.0035 + 0.00100.0045 + 0.00100.0005 + 0.0001



追加誤差

桁数NPLCノイズによる追加NPLC誤差
6.5100レンジの0%
6.510レンジの0%
5.51レンジの0.001%
5.50.2レンジの0.0025%±12μV
4.50.02レンジの0.017%±17μV



AC電圧の仕様

AC電圧の仕様は、レンジの5%を超える正弦波入力に対して適用されます。レンジの1~5%の入力に対しては、50kHz未満ではレンジの0.1%、50kHz~100kHzではレンジの0.13%の追加誤差が加わります。

項目概要
最大入力1000Vrmsまたは1414Vpeakまたは任意のレンジで8×107 V-Hz積(小さいほうの値)
測定方法ACカップリングで真の実効値。全レンジ1000Vdc以下のDC電圧に重畳したAC入力電圧を測定可能
ACフィルタの帯域
  低速3 Hz ~ 300 kHz
  中速20 Hz ~ 300 kHz
  高速200 Hz ~ 300 kHz
コモン・モード除去比50または60Hz±0.1%のノイズに対し70dB(1kΩ不平衡負荷)
最大クレスト・ファクタ5:1(フル・スケール)
追加クレスト・ファクタ誤差(100Hz未満)

クレスト・ファクタ 1~2、フル・スケールの0.05%

クレスト・ファクタ 2~3、フル・スケールの0.2%

クレスト・ファクタ 3~4、フル・スケールの0.4%

クレスト・ファクタ 4~5、フル・スケールの0.5%

非正弦波のみに適用

 

入力インピーダンス

レンジ分解能分解能入力インピーダンス
4.5桁5.5桁6.5桁
100 mV100.0000 mV10 μV1 μV100 nV1MΩ±2%、並列容量100pF未満
1 V1.000000 V100 μV10 μV1 μV
10 V10.00000 V1 mV100 μV10 μV
100 V100.0000 V10 mV1 mV100 μV
1000 V1,000.000 V100 mV10 mV1 mV



DMM4050/4040型の確度

レンジ周波数

24時間

(23℃±1℃)

90日

(23℃±5℃)

1年間

(23℃±5℃)

温度係数/℃

(18~28℃以外)

確度は、±(読み値の%+レンジの%)で表されています。
100 mV3 ~ 5 Hz1.0 + 0.031.0 + 0.041.0 + 0.040.1 + 0.004
5 ~ 10 Hz0.35 + 0.030.35 + 0.040.35 + 0.040.035 + 0.004
10 Hz ~ 20 kHz0.04 + 0.030.05 + 0.040.06 + 0.040.005 + 0.004
20 ~ 50 kHz0.1 + 0.050.11 + 0.050.12 + 0.050.011 + 0.005
50 ~ 100 kHz0.55 + 0.080.6 + 0.080.6 + 0.080.06 + 0.008
100 ~ 300 kHz*3 4.0 + 0.504.0 + 0.504.0 + 0.500.20 + 0.02
1 V3 ~ 5 Hz1.0 + 0.021.0 + 0.031.0 + 0.030.1 + 0.003
5 ~ 10 Hz0.35 + 0.020.35 + 0.030.35 + 0.030.035 + 0.003
10 Hz ~ 20 kHz0.04 + 0.020.05 + 0.030.06 + 0.030.005 + 0.003
20 ~ 50 kHz0.1 + 0.040.11 + 0.050.12 + 0.050.011 + 0.005
50 ~ 100 kHz0.55 + 0.080.6 + 0.080.6 + 0.080.06 + 0.008
100 ~ 300 kHz*3 4.0 + 0.504.0 + 0.504.0 + 0.500.2 + 0.02
10 V3 ~ 5 Hz1.0 + 0.021.0 + 0.031.0 + 0.030.1 + 0.003
5 ~ 10 Hz0.35 + 0.020.35 + 0.030.35 + 0.030.035 + 0.003
10 Hz ~ 20 kHz0.04 + 0.020.05 + 0.030.06 + 0.030.005 + 0.003
20 ~ 50 kHz0.1 + 0.040.11 + 0.050.12 + 0.050.011 + 0.005
50 ~ 100 kHz0.55 + 0.080.6 + 0.080.6 + 0.080.06 + 0.008
100 ~ 300 kHz*3 4.0 + 0.504.0 + 0.504.0 + 0.500.2 + 0.02
100 V3 ~ 5 Hz1.0 + 0.021.0 + 0.031.0 + 0.030.1 + 0.003
5 ~ 10 Hz0.35 + 0.020.35 + 0.030.35 + 0.030.035 + 0.003
10 Hz ~ 20 kHz0.04 + 0.020.05 + 0.030.06 + 0.030.005 + 0.003
20 ~ 50 kHz0.1 + 0.040.11 + 0.050.12 + 0.050.011 + 0.005
50 ~ 100 kHz0.55 + 0.080.6 + 0.080.6 + 0.080.06 + 0.008
100 ~ 300 kHz*3 4.0 + 0.504.0 + 0.504.0 + 0.500.2 + 0.02
1000 V3 ~ 5 Hz1.0 + 0.0151.0 + 0.02251.0 + 0.02250.1 + 0.00225
5 ~ 10 Hz0.35 + 0.0150.35 + 0.02250.35 + 0.02250.035 + 0.00225
10 Hz ~ 20 kHz0.04 + 0.0150.05 + 0.02250.06 + 0.02250.005 + 0.00225
20 ~ 50 kHz0.1 + 0.030.11 + 0.03750.12 + 0.03750.011 + 0.00375
50 ~ 100 kHz*4 0.55 + 0.060.6 + 0.060.6 + 0.060.06 + 0.006
100 ~ 300 kHz*3, 4 4.0 + 0.3754.0 + 0.3754.0 + 0.3750.2 + 0.015

*3 1MHzでは、30%の読み値誤差(代表値)になります。

*4 1000Vレンジにおいては、V・Hz積で、8×107 V・Hzに制限されます。

低周波における追加誤差

周波数ACフィルタ
3Hz(低速)20Hz(中速)200Hz(高速)
誤差は、読み値の%で表されます。
10 ~ 20 Hz00.25
20 ~ 40 Hz00.02
40 ~ 100 Hz00.010.55
100 ~ 200 Hz000.2
200 Hz ~ 1 kHz000.02
1kHz以上000



抵抗

仕様は4線式抵抗測定、ゼロ調整を行った2×4線式抵抗測定あるいはゼロ調整を行った2線式抵抗測定に適用されます。ゼロ調整を行わなかった場合、2線式抵抗測定では0.2Ωとさらにリード線抵抗、2×4抵抗測定では20mΩが測定値に追加されます。.

項目概要
測定方法入力端子LO側を基準とする測定用電流源を使用
最大許容リード抵抗(4線式抵抗測定)リード線1本につきレンジの10%(10Ω、100Ω、1kΩレンジ)。その他のレンジではリード線1本につき1kΩ
入力保護1000V(すべてのレンジ)
コモン・モード除去比50または60Hz±0.1%のノイズに対し140dB(1kΩ不平衡負荷)
ノーマル・モード除去

60dB(NPLC=1以上、アナログ・フィルタ:オフ、電源周波数±0.1%)

100dB(NPLC=1以上、アナログ・フィルタ:オン、電源周波数±0.1%)

アナログ・フィルタアナログ・フィルタを使用する場合、仕様は当該レンジとNPLC設定においてゼロ機能使用後1時間以内に測定する

 

入力特性

レンジ分解能分解能測定電流
4.5桁5.5桁6.5桁
10 Ω10.00000 Ω1 mΩ100 μΩ10 μΩ5 mA / 13 V
100 Ω100.0000 Ω10 mΩ1 mΩ100 μΩ1 mA / 6 V
1 kΩ1.000000 kΩ100 mΩ10 mΩ1 mΩ1 mA / 6 V
10 kΩ10.00000 kΩ1 Ω100 mΩ10 mΩ100 μA / 6 V
100 kΩ100.0000 kΩ10 Ω1 Ω100 mΩ100 μA / 13 V
1 MΩ1.000000 MΩ100 Ω10 Ω1 Ω10 μA / 13 V
10 MΩ10.00000 MΩ1 kΩ100 Ω10 Ω1 μA / 13 V
100 MΩ100.0000 MΩ10 kΩ1 kΩ100 Ω1 μA || 10 MΩ / 10 V
1.0 GΩ1.000000 GΩ100 kΩ10 kΩ1 kΩ1 μA || 10 MΩ / 10 V

DMM4050/4040型の確度

レンジ

24時間

(23℃±1℃)

90日

(23℃±5℃)

1年間

(23℃±5℃)

温度係数/℃

(18~28℃以外)

確度は、±(読み値の%+レンジの%)で表されています。
10 Ω0.003 + 0.010.008 + 0.030.01+ 0.030.0006 + 0.0005
100 Ω0.003 + 0.0030.008 + 0.0040.01 + 0.0040.0006 + 0.0005
1 kΩ0.002 + 0.00050.008 + 0.0010.01 + 0.0010.0006 + 0.0001
10 kΩ0.002 + 0.00050.008 + 0.0010.01 + 0.0010.0006 + 0.0001
100 kΩ0.002 + 0.00050.008 + 0.0010.01 + 0.0010.0006 + 0.0001
1 MΩ0.002 + 0.0010.008 + 0.0010.01 + 0.0010.001 + 0.0002
10 MΩ0.015 + 0.0010.02 + 0.0010.04 + 0.0010.003 + 0.0004
100 MΩ0.3 + 0.010.8 + 0.010.8 + 0.010.15 + 0.0002
1 GΩ1.0 + 0.011.5 + 0.012.0 + 0.010.6 + 0.0002



追加抵抗誤差

桁数NPLCノイズによる追加NPLC誤差
6.5100レンジの0%
6.510レンジの0%
5.51レンジの0.001%
5.50.2レンジの0.003%±7mΩ
4.50.02レンジの0.017%±15mΩ



DC電流
項目概要
入力保護工具を使って交換可能な11A/1000Vおよび440mA/1000Vヒューズ
400mAでは連続、550mAでは2分間オン、1分間オフのサイクルに制限される
コモン・モード除去比50または60Hz±0.1%のノイズに対し140dB(1kΩ不平衡負荷)
ノーマル・モード除去

60dB(NPLC=1以上、アナログ・フィルタ:オフ、電源周波数±0.1%)

100dB(NPLC=1以上、アナログ・フィルタ:オン、電源周波数±0.1%)

アナログ・フィルタアナログ・フィルタを使用する場合、仕様は当該レンジとNPLC設定においてゼロ機能使用後1時間以内に測定する

 

入力特性

レンジ分解能分解能

シャント抵抗

(Ω)

バードン電圧
4.5桁5.5桁6.5桁
100 μA100.0000 μA10 nA1 nA100 pA100 Ω<0.015 V
1 mA1.000000 mA100 nA10 nA1 nA100 Ω<0.15 V
10 mA10.00000 mA1 μA100 nA10 nA1 Ω<0.025 V
100 mA100.0000 mA10 μA1 μA100 nA1 Ω<0.25 V
400 mA*7 400.000 mA100 μA10 μA1 μA1 Ω<0.50 V
1 A*6 1.000000 A100 μA10 μA1 μA0.01 Ω<0.05 V
3 A*5 3.00000 A1 mA100 μA10 μA0.01 Ω<0.15 V
10 A10.00000 A1 mA100 μA10 μA0.01 Ω<0.5 V

*5 10Aレンジの一部

*6 前面パネルの端子のみで有効

*7 400mAは、ソフトウェア・バージョン2.0以降でのみ有効。400mA連続、550mAは2分オン、1分オフのサイクル

DMM4050/4040型の確度

レンジ

24時間

(23℃±1℃)

90日

(23℃±5℃)

1年間

(23℃±5℃)

温度係数/℃

(18~28℃以外)

確度は、±(読み値の%+レンジの%)で表されています。
100 μA0.01 + 0.020.04 + 0.0250.05 + 0.0250.002 + 0.003
1 mA0.007 + 0.0050.030 + 0.0050.05 + 0.0050.002 + 0.0005
10 mA0.007 + 0.020.03 + 0.020.05 + 0.020.002 + 0.002
100 mA0.01 + 0.0040.03 + 0.0050.05 + 0.0050.002 + 0.0005
400 mA*7 0.03 + 0.0040.04 + 0.0050.05 + 0.0050.005 + 0.0005
1 A*6 0.03 + 0.020.04 + 0.020.05 + 0.020.005 + 0.001
3 A*5, 6 0.05 + 0.020.08 + 0.020.1 + 0.020.005 + 0.002
10 A*6 0.1 + 0.0080.12 + 0.0080.15 + 0.0080.005 + 0.0008

*5 10Aレンジの一部

*6 前面パネルの端子のみで有効

*7 400mAは、ソフトウェア・バージョン2.0以降でのみ有効。400mA連続、550mAは2分オン、1分オフのサイクル

追加電流誤差

桁数NPLCノイズによるNPLC追加誤差(1mA、100mA、400mA、3A、および10A)100μA、10mA、1AのノイズによるNPLC追加誤差
6.5100レンジの0%レンジの0%
6.510レンジの0%レンジの0%
5.51レンジの0.001%レンジの0.01%
5.50.2レンジの0.11%±4μVレンジの0.11%±4μV
4.50.02レンジの0.04%±4μVレンジの0.28%±4μV



AC電流

以下のAC電流測定仕様は、レンジの5%を超える正弦波に対して適用されます。レンジの1~5%の入力に対しては、レンジの0.1%の誤差が追加されます。

項目概要
入力保護工具を使って交換可能な11A/1000Vおよび440mA/1000Vヒューズ400mAでは連続、550mAでは2分間オン、1分間オフのサイクルに制限される
測定方法ACカップリングの真の実効値応答型。ヒューズおよびシャント抵抗への接続はDCカップリング(ブロッキング・コンデンサなし)
ACフィルタの帯域
   低速3 Hz ~ 10 kHz
   中速20 Hz ~ 10 kHz
   高速200 Hz ~ 10 kHz
最大クレスト・ファクタ5:1(フル・スケール)
追加クレスト・ファクタ誤差(100Hz未満)

クレスト・ファクタ 1~2、フル・スケールの0.05%

クレスト・ファクタ 2~3、フル・スケールの0.2%

クレスト・ファクタ 3~4、フル・スケールの0.4%

クレスト・ファクタ 4~5、フル・スケールの0.5%

非正弦波のみに適用

 

入力特性

レンジ分解能分解能シャント抵抗(Ω)バードン電圧
4.5桁5.5桁6.5桁
100 μA100.0000 μA10 nA1 nA100 pA100 Ω<0.015 V
1 mA1.000000 mA100 nA10 nA1 nA100 Ω<0.15 V
10 mA10.00000 mA1 μA100 nA10 nA1 Ω<0.025 V
100 mA100.0000 mA10 μA1 μA100 nA1 Ω<0.25 V
400 mA*9 400.000 mA100 μA10 μA1 μA1 Ω<0.50 V
1 A*8 1.000000 A100 μA10 μA1 μA0.01 Ω<0.05 V
3 A*5, 8 3.00000 A1 mA100 μA10 μA0.01 Ω<0.05 V
10 A*8 10.00000 A1 mA100 μA10 μA0.01 Ω<0.5 V

*5 10Aレンジの一部

*8 前面パネルの端子のみで有効

*9 400mAは、ソフトウェア・バージョン1.0.700.18以降でのみ有効。400mA連続、550mAでは2分オン、1分オフのサイクル、最大クレスト・ファクタは400mAで3:1

DMM4050/4040型の確度

レンジ周波数

24時間

(23℃±1℃)

90日

(23℃±5℃)

1年間

(23℃±5℃)

温度係数/℃

(18~28℃以外)

確度は、±(読み値の%+レンジの%)で表されています。
100 μA3 ~ 5 Hz1.1 + 0.061.1 + 0.061.1 + 0.060.2 + 0.006
5 ~ 10 Hz0.35 + 0.060.35 + 0.060.35 + 0.060.1 + 0.006
10 Hz ~ 5 kHz0.15 + 0.060.15 + 0.060.15 + 0.060.015 + 0.006
5 ~ 10 kHz0.35 + 0.70.35 + 0.70.35 + 0.70.03 + 0.006
1 mA3 ~ 5 Hz1.0 + 0.041.0 + 0.041.0 + 0.040.1 + 0.006
5 ~ 10 Hz0.3 + 0.040.3 + 0.040.3 + 0.040.035 + 0.006
10 Hz ~ 5 kHz0.1 + 0.040.1 + 0.040.1 + 0.040.015 + 0.006
5 ~ 10 kHz0.2 + 0.250.2 + 0.250.2 + 0.250.03 + 0.006
10 mA3 ~ 5 Hz1.1 + 0.061.1 + 0.061.1 + 0.060.2 + 0.006
5 ~ 10 Hz0.35 + 0.060.35 + 0.060.35 + 0.060.1 + 0.006
10 Hz ~ 5 kHz0.15 + 0.060.15 + 0.060.15+ 0.060.015 + 0.006
5 ~ 10 kHz0.35 + 0.70.35 + 0.70.35 + 0.70.03 + 0.006
100 mA3 ~ 5 Hz1.0 + 0.041.0 + 0.041.0 + 0.040.1 + 0.006
5 ~ 10 Hz0.3 + 0.040.3 + 0.040.3 + 0.040.035 + 0.006
10 Hz ~ 5 kHz0.1 + 0.040.1 + 0.040.1 + 0.040.015 + 0.006
5 ~ 10 kHz0.2 + 0.250.2 + 0.250.2 + 0.250.03 + 0.006
400 mA*7 3 ~ 5 Hz1.0 + 0.11.0 + 0.11.0 + 0.10.1 + 0.006
5 ~ 10 Hz0.3 + 0.10.3 + 0.10.3 + 0.10.035 + 0.006
10 Hz ~ 5 kHz0.1 + 0.10.1 + 0.10.1 + 0.10.015 + 0.006
5 ~ 10 kHz0.2 + 0.70.2 + 0.70.2 + 0.70.03 + 0.006
1 A*6 3 ~ 5 Hz1.0 + 0.041.0 + 0.041.0 + 0.040.1 + 0.006
5 ~ 10 Hz0.3 + 0.040.3 + 0.040.3 + 0.040.035 + 0.006
10 Hz ~ 5 kHz0.1 + 0.040.1 + 0.040.1 + 0.040.015 + 0.006
5 ~ 10 kHz0.35 + 0.70.35 + 0.70.35 + 0.70.03 + 0.006
3 A*5, 6 3 ~ 5 Hz1.1 + 0.061.1 + 0.061.1 + 0.060.1 + 0.006
5 ~ 10 Hz0.35 + 0.060.35 + 0.060.35 + 0.060.035 + 0.006
10 Hz ~ 5 kHz0.15 + 0.060.15 + 0.060.15 + 0.060.015 + 0.006
5 ~ 10 kHz0.35 + 0.70.35 + 0.70.35 + 0.70.03 + 0.006
10 A*6 3 ~ 5 Hz1.1 + 0.061.1 + 0.061.1 + 0.060.1 + 0.006
5 ~ 10 Hz0.35 + 0.060.35 + 0.060.35 + 0.060.035 + 0.006
10 Hz ~ 5 kHz0.15 + 0.060.15 + 0.060.15 + 0.060.015 + 0.006
5 ~ 10 kHz0.35 + 0.70.35 + 0.70.35 + 0.70.03 + 0.006

*5 10Aレンジの一部

*6 前面パネルの端子のみで有効

*7 400mAは、ソフトウェア・バージョン2.0以降でのみ有効。400mA連続、550mAは2分オン、1分オフのサイクル

低周波における追加誤差

周波数ACフィルタ
3Hz(低速)20Hz(中速)200Hz(高速)
誤差は、読み値の%で表されます。
10 ~ 20 Hz00.25
20 ~ 40 Hz00.02
40 ~ 100 Hz00.010.55
100 ~ 200 Hz000.2
200 Hz ~ 1 kHz000.02
1kHz以上000



周波数
項目概要
ゲート時間1s、100ms、10ms、プログラム可能
測定方法フレキシブル・カウンティング・テクニック。ACカップリング、AC電圧測定機能を用い、入力レベルを自動調整
セトリング・タイムに関する注意DCオフセット電圧が変動した後で周波数、周期を測定すると誤差を生じることがある。正確な測定のためには、入力のブロッキング・コンデンサのセトリング・タイムとして最長1秒間待つ必要がある
測定に関する注意事項低電圧、低周波数の信号を測定する場合、外部ノイズの影響による誤差を最小にするため、入力をシールドしてください。



DMM4050/4040型の確度

レンジ周波数

24時間

(23℃±1℃)

90日

(23℃±5℃)

1年間

(23℃±5℃)

温度係数/℃

(18~28℃以外)

確度は、±(読み値の%+レンジの%)で表されています。
100 mV ~ 1000 V*10, 11 3 ~ 5 Hz0.10.10.10.005
5 ~ 10 Hz0.050.050.050.005
10 ~ 40 Hz0.030.030.030.001
40 Hz ~ 300 kHz0.0060.010.010.001
300 kHz ~ 1 MHz0.0060.010.010.001

*10 8×107 V・Hzに制限されます。

*11 入力>100mVにおける読み値の%で表されています。10~100mVでは誤差は10倍になります。

ゲート時間対分解能

ゲート時間分解能
0.015.5
0.16.5
1.06.5



低周波における追加誤差

周波数NPLC
6.5桁5.5桁4.5桁
誤差は、入力>100mVにおける読み値の%で表されています。10~ 100mVでは誤差は10倍になります。
3 ~ 5 Hz00.120.12
5 ~ 10 Hz00.170.17
10 ~ 40 Hz00.20.2
40 ~ 100 Hz00.060.21
100 ~ 300 Hz00.030.21
300 Hz ~ 1 kHz00.010.07
1kHz以上000.02



キャパシタンス(DMM4050型のみ)

レンジ分解能

1年間確度*12

(23℃±5℃)

温度係数/℃

(18~28℃以外)

確度は、±(読み値の%+レンジの%)で表されています。
1 nF1 pF2% ±2.5%0.05 + 0.05
10 nF10 pF1% ±0.5%0.05 + 0.01
100 nF100 pF1% ±0.5%0.01 + 0.01
1 μF1 nF1% ±0.5%0.01 + 0.01
10 μF10 nF1% ±0.5%0.01 + 0.01
100 μF100 nF1% ±0.5%0.01 + 0.01
1 mF1 μF1% ±0.5%0.01 + 0.01
10 mF10 μF1% ±0.5%0.01 + 0.01
100 mF100 μF4% ±0.2%0.05 + 0.05

*12 ゼロ機能を実行したときの確度を表示します。

温度(DMM4050型のみ)

レンジ分解能確度

温度係数/℃

(18~28℃以外)

90日

(23℃±5℃)

1年間

(23℃±5℃)

測定電流: 1mA

確度は±℃で表示されており、抵抗10Ω未満のリード線が接続されたPlatinum PT100 (DIN IEC 751, 385 type) RTDを前提としています。4線式 RTD測定機能を使用した場合のみ、下の表に記載されている確度が適用されます。また、ここに示す仕様はプローブの確度を含んでいませんので、総合的 な温度測定確度にはプローブの確度を追加する必要があります。

-200 °C0.001 °C0.060.090.0025
-100 °C0.001 °C0.050.080.002
0 °C0.001 °C0.040.060.002
100 °C0.001 °C0.050.080.002
300 °C0.001 °C0.10.120.002
600 °C0.001 °C0.180.220.002



追加誤差

桁数NPLCノイズによる追加NPLC誤差
6.51000 °C
6.5100 °C
5.510.03 °C
5.50.20.12 °C
4.50.020.6 °C



導通
項目概要
導通スレッショルド1~1000Ωの範囲で選択可能
測定電流1mA
応答時間300サンプル/秒、ブザー音
レンジ

24時間

(23℃±1℃)

90日

(23℃±5℃)

1年間

(23℃±5℃)

温度係数/℃

(18~28℃以外)

確度は、±(読み値の%+レンジの%)で表されています。
1000.0 Ω0.002 + 0.010.008 + 0.020.01 + 0.020.001 + 0.002



ダイオード・テスト
項目概要
測定電流100μAまたは1mA
応答時間300サンプル/秒、ブザー音
レンジ

24時間

(23℃±1℃)

90日

(23℃±5℃)

1年間

(23℃±5℃)

温度係数/℃

(18~28℃以外)

確度は、±(読み値の%+レンジの%)で表されています。
5.0000 V0.002 + 0.0020.008 + 0.0020.01 + 0.0020.001 + 0.002
10.0000 V0.002 + 0.0010.008 + 0.0020.01 + 0.0020.001 + 0.002



測定スピード (IEEE488*16)

測定項目桁数設定

積分時間 60Hz

(50Hz)

測定回数/秒*13
DMM4040型DMM4050型
DC電圧、DC電流、抵抗6.5100 NPLC1.67 (2) s0.6 (0.5)0.6 (0.5)
6.510 NPLC167 (200) ms6 (5)6 (5)
5.51 NPLC16.7 (20) ms60 (50)60 (50)
5.50.2 NPLC3.3 ms270270
4.50.02 NPLC500 μs995995
AC電圧、AC電流*14 6.53 Hz    0.470.47
6.520 Hz    1.641.64
6.5200 Hz*15    4.54.5
周波数、周期6.51 s    11
5.5100 ms    9.89.8
4.510 ms    8080
キャパシタンス6.5        2

*13 オート・ゼロ機能:オフ、ディレイ:0、ディスプレイ:オフ、オート・レンジ:オフ、演算機能:オフでの代表測定スピード。

*14 AC入力が0.01%のステップ状の変動におさまっている場合の最高測定スピード。DC入力が変化する場合、追加セトリング・ディレイ時間が必要になります。

*15 リモート操作またはデフォルトのセトリング・ディレイ時間で外部トリガを使用した場合。

*16 OutG SW 1.0.700.18以降で有効。RS232の測定スピードは、選択されているボーレートによって異なります。ボーレートが115、200の場合、最大測定スピードは711回/秒になります。LANバ スの最大測定スピードは963回/秒です。

ご発注の際は以下の型名をご使用ください。

型名

型名概要
DMM40406.5桁デジタル・マルチメータ
DMM40506.5桁デジタル・マルチメータ

 

DMM4050/4040型のスタンダード・アクセサリ:デジタル・マルチメー タ本体、TL710テスト・リード、電源ケーブル、予備のヒューズ、Statement of Calibration Practices、保証書、安全性とインストレーションに関するガイド、ユーザ・マニュアル(CD-ROM、日本語、英語、フランス語、イタリア語、ドイツ語、スペイン語、簡体中国語、繁体中国語、韓国語、ロシア語)、RS-232-USBアダプタ・ケーブル、NI SignalExpress™ Tektronix Editionベーシック・バージョン

 

サービス・オプション*17

オプション概要
Opt. CA1標準校正(校正期限後、1回実施)
Opt. C33年標準校正(納品後2回実施)
Opt. C55年標準校正(納品後4回実施)
Opt. D1英文試験成績書
Opt. R55年保証期間

*17 テスト・リードとアクセサリは、保証およびサービスの対象外です。テスト・リードとアクセ サリの保証と校正については、それぞれのデータ・シートをご参照ください。

推奨アクセサリとアクセサリ

品名概要
校正マニュアル077-0362-xx
プログラマーズ・マニュアル077-0363-xx
TP750100ΩRTD測温抵抗体温度プローブ(DMM4050型のみ)
TL710テスト・リード・セット(部品番号:196-3520-xx)
TL7052×4線式抵抗測定用1000Vテスト・リード
TL7252×4線式表面実装デバイス用テスト・リード
AC4000ソフト・キャリング・ケース
HCTEK4321ハード・キャリング・ケース
Y8846Sシングル・ラックマウント・キット
Y8846Dデュアル・ラックマウント・キット
013-0369-xx校正フィクスチャ4端子ショート
SIGEXPTE

NI LabVIEW SignalExpress™Tektronix Editionソフトウェア (プロフェッショナル・バージョン)

デジタル・マルチメータ
開始価格:

DMM4050/4040 Digital Multimeter : ¥ 115,000

構成と見積り

モデルを選択

x
詳細情報:

サービスを選択

X

最新情報はこちらから: イベント/セミナ | Follow Tektronix on Twitter Follow Tektronix on Facebook Follow Tektronix on Youtube | 電子メール・ニュースレター

お客様登録:メンバーだけの特典を利用するにはお客様のご登録をお願いします。ログイン