今日の自動車には、かつてないほど精密で高感度な電子部品/システムが使用されています。このような進歩のおかげで、より安全かつ効率的なコネクテッド・ビークルが生まれました。その一方で、以下のようなテストや検証の面で新たな課題も生じてきています。

  • CAN FD、CAN、LIN、FlexRay、BroadR-Reach、MOSTなどのネットワークのデバッグと検証
  • ハイブリッド/電気自動車のハイパワー・テスト
  • 車載無線システムの検証
  • MEMSセンサ、LEDドライバ、LEDなど、新しい部品の評価
  • EMIのトラブルシューティングとテスト

信頼性および効率性が高い包括的自動車テストのロードマップをここから始めてください。

推奨機器コンテンツ

Automotive

推奨機器


MDO4000シリーズ・オシロスコープ

ロジック・アナライザ、スペクトラム・アナライザ、プロトコル・アナライザを内蔵した世界初のオシロスコープであり、それぞれが同期しているため、統合された観測が行えます。CAN FDのデコーディング機能、20Mポイントのレコード長を備え、3つのバスを同時にデコーディングできる本機は、ECUのデバッグに最適なツールです。

詳細を見る »

MDO3000シリーズ・オシロスコープ

6台の計測器を1つに統合したオシロスコープです。CAN FDにも対応し、2バス・デコーディングと10Mポイントのレコード長による高速なデバッグが可能です。

詳細を見る »

MSO/DPO5000シリーズ・オシロスコープ

2GHzの周波数帯域、16デジタル・チャンネル、最高250Mポイントのレコード長による強力な解析機能を備えた計測器です。BroadR-Reach(100BASE-T1)およびMOSTのコンプライアンス・テストにも対応できます。

詳細を見る »

 

ソース・メジャー・ユニット(SMU)

電圧または電流を正確に印可すると同時に、測定機能も備えた機器であり、電源、DMM、電流ソース、電子負荷の各機能が統合されています。

詳細を見る »

パワーアナライザ

最新の規格に照らし合わせながら、効率、消費電力、電気性能をすばやく、正確かつ総合的にテストできます。

詳細を見る »

USBスペクトラム・アナライザ

基本的なRF測定から高度な解析まで、RSAシリーズは、低価格でありながらベンチトップ・スペクトラム・アナライザのすべての機能を備えています。

詳細を見る »