ネットワークの需要増加に伴い、長距離通信の複雑さが増しています。 信号方式は単純なオン/オフ変調からDP-QPSKやPM-16QAMなどの複雑な変調フォーマットに移行しました。100Gbps、400Gbps、1Tbps、さらにそれを超える最新通信システムをテストするために最新のテスト・ツールが求められています。

テクトロニクスのTx/Rxソリューションがあれば、光コヒーレント製品の市場投入までの期間を短縮できます。いつでも400Gに移行することが可能な、優れたEVM/BER性能とカスタマイズ可能なDSP解析/視覚化機能を備えたスケーラブルなソリューションにより、将来にわたって安心なテスト・システムを構築できます。テクトロニクスは、信号生成から、変調、アクイジション、解析までの完全な光コヒーレント・テスト・システムをすべて提供できる唯一の計測器メーカです。

 

推奨機器を参照

推奨機器


型名 概要
OM4000シリーズ OM4200シリーズ光変調アナライザは、複雑な100Gおよび400Gの変調信号を高精度で検出できます。強力な解析ソフトウェアが付属しており、光コヒーレント・デバイスおよびシステムの完全な特性評価を行うことができます。
DPO70000SXシリーズ DPO70000SXシリーズ・オシロスコープは、複雑な変調信号の取込みに必要な優れた柔軟性を備えています。最初に100G解析システムを構築し、将来のニーズに合わせて、400Gに拡張することもできます。
AWG70000シリーズ マルチレベル光コヒーレント信号の普及につれて、任意波形ジェネレータにも高度な柔軟性が求められるようになりました。AWG70000シリーズとRFXpressを組み合わせることにより、現行および次世代のマルチレベル信号を生成することができます。
OM5110型トランスミッタ OM5110型マルチフォーマット光トランスミッタは、100G/400G光コヒーレント信号の生成に必要な優れた性能、柔軟性、操作性を兼ね備えています。狭線幅レーザを内蔵し、変調器の完全自動/手動バイアス電圧制御をサポートしています。
コヒーレント解析ソフトウェア OM1106光変調解析ソフトウェアは、さまざまな光コヒーレント信号のテスト/測定/可視化に必要な機能をすべて提供します。信号処理を自由にカスタマイズする機能を備えているため、幅広い要件に対応できます。
AWG5200シリーズ任意波形ジェネレータ AWG5200シリーズは、優れた信号品質とクラス最高のサンプル・レートとメモリ容量を備えており、業界トップクラスの信号出力ソリューションによって、複雑なRFベースバンド信号の生成や精密実験などのニーズに応えます。最高10GS/sのサンプル・レートと16ビットの垂直分解能により、複雑な信号を簡単に生成できるだけでなく、取り込まれた信号を正確に再現することもできます。